« 高見石小屋スノーシューハイク 1/2 | トップページ | さて“ぽっかり雲” »

2012年2月22日 (水)

高見石小屋スノーシューハイク 2/2

24. 2.19(日) 高見石小屋麦草峠五辻

上布団は各自1セットあるが、夜中にお隣の膝やの肘があたり

何処ででも寝られるという特技のhanasakuでも爆睡とはいかなかった

しかし、目覚めて小屋から一歩足を踏み出すと

24217_020

高見石小屋7:05~白駒の奥庭8:00~8:30麦草ヒュッテ9:10~麦草峠9:14~大石峠9:31~おとぎり平9:48~出逢いの辻10:01~10:31五辻小屋11:14~五辻11:24~12:15ピラタスロープウエイ山頂駅

24山小屋では当たり前かもしれないが、

トイレが屋外にあり登山靴を履いていかなければいけないこと

洗面施設がないのでトイレの後も雪で手をこすらなければならないこと(これがまた冷たいこと…)

歯磨き、洗面は当然否で、最近の山小屋事情しか知らない身にとって少々の驚き

でも、朝食が洋風だったこと、インスタントだがコーヒーは飲み放題(?)は嬉しかった

24217_02624217_027 

予定の7時に山小屋を出発し、隊列を組んで白駒池を目指す

昨日と同様、時折トレースのない樹間を先導してくれる

白駒池の駐車場を下に見て麦草ヒュッテへの散策道を進むと一面の雪の原に着く

24217_034

道標には「白駒の奥庭」とある

24217_03624217_037 

奥庭からしばらく歩いて再度ティータイム

麦草ヒュッテ手前をR299に下り白駒池から高見石小屋に戻るツアー本隊とお別れし、麦草ヒュッテに向かう

24217_04220120219_0843441_2

ヒュッテ周辺は大雪原が広がり空の青さが目にしみる

時間もたっぷりあるので、ヒュッテ近くの東屋でモーニングコーヒーならぬカップ味噌汁を頂く

傍らにはまたしても蒸かし芋が…

24217_04524217_047 

R299の麦草峠から大石峠、おとぎり平~出逢いの辻と

静かな北八つの森を二人して歩く

24217_05724217_059 

左手には八ヶ岳が聳える

24217_061   

10時半に五辻小屋に着き、少し早いが山小屋で持たしてくれたサンドイッチでランチタイム

24217_07324217_077 

さて、ここからが本日のメインイベント

改めて八ヶ岳に登場して頂こう

24217_079

中央アルプスから

24217_080

御嶽山

24217_082

そして乗鞍

24217_084

最近ある方のレポタイトルに「ごめんなさい。。の伊吹山」とあったのですが

まさしく 「ごめんなさい。。の北八ヶ岳」 状態

これでもか

24217_085

と言うことで、縞枯山に別れを告げピラタスロープウエイ山頂駅へ

本日の〆は可愛らしく「こけももアイス」

24217_093   

« 高見石小屋スノーシューハイク 1/2 | トップページ | さて“ぽっかり雲” »

山歩記」カテゴリの記事

コメント

> 「ごめんなさい。。の北八ヶ岳」
いくら頭を下げても、顔は締まりが無くなっているのでしょうね。(笑)
青空の下の森の散策が気持ち良さそうです...。羨ましいですねぇ。

■産六さん

いえ、ホントに天気がよすぎてごめんなさいです
白駒池の氷上散策は叶わなかったのですが
それにも増して素晴らしいルートを歩くことが出来ました
これだからお山はやめられません
ごめんなさい

ブログ引っ越しおめでとうございます。
私も、ブログの容量がいっぱいに近づいて
いるので、

hanasakuさんのように、引っ越しのことも
考えなくてはいけませんね。

雪山の景色すばらしいです。相変わらず
心洗われます。

■植松さん

有り難うございます
塵も積もればで、五年余でほぼ満杯となり
アクセス数もキリがよいので思い切って転居しました

今回の北八は素晴らしい天気に恵まれ
ルンルンの二日間でした
スキーはもうおしまいですか?

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1360343/44112403

この記事へのトラックバック一覧です: 高見石小屋スノーシューハイク 2/2:

« 高見石小屋スノーシューハイク 1/2 | トップページ | さて“ぽっかり雲” »

無料ブログはココログ

カテゴリー

2015年12月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31