« ぶらり紀伊半島一周車中泊の旅 1/3 | トップページ | ぶらり紀伊半島一周車中泊の旅 3/3 »

2012年5月 6日 (日)

ぶらり紀伊半島一周車中泊の旅 2/3

24.5.4(金) 串本~多気~道の駅「飯高駅」

Photo

串本駅前の24Hスーパーで食材を買い求め橋杭園地へ移動

こちらにもたくさんの車中泊車が駐車している

橋杭岩から登る朝日を背にコーヒーを沸かし朝食をとる

新宮から熊野川を三重県側に渡るのはいつ以来だろう

紀宝町の道の駅「ウミガメ公園」で小休止

2453_040
大きな水槽にアカウミガメ、アオウミガメがゆったりと泳いでいる

それにしても、道の駅の混雑ぶりは異常だ

どこもここも駐車場が満杯で、止められない箇所にも車があふれている

ウミガメ公園を後に獅子巖、鬼ヶ城に向かっていると交通整理員が出てたくさんの人で賑わう箇所にバッタリ

車をUターンさせ駐車場に戻ると、世界遺産「花の窟神社」とある

2453_0412453_042

高さ70mにも及ぶという岩壁がご神体で社殿はない

毎年二回、大岩の頂部から七里御浜まで大縄が張り渡される「お綱掛け神事」が催されるとのこと

2453_0462453_044

花の窟から10分も走るとR42から獅子巖が望める

2453_047
自然の織りなす造形とはいえ不思議なものだ

鬼ヶ城は40年ほど前に訪れて以来で、記憶に殆ど残っていない

駐車場から歩いて5分ほどで奇岩奇勝の名勝地に着く

2453_0552453_060

海風蝕と数回の大地震で隆起した凝灰岩の大岸壁で東口から西口の弁天神社まで約1kmの間には、大小無数の洞窟が階段状に並ぶとある

2453_0642453_062

大海原に向かいタイタニックする女が一人

道の駅「海山」で人気の「かつおハンバーグフライ定食」とマグロ丼で昼食

Photo_3 道の駅「紀伊長島マンボウ」で小休止をとり、さらに「奥伊勢木つつ木館」に立ち寄るとお隣に大きな神社が

いや、神社のお隣にあるのではなく門前に作られた道の駅が正しいところか

皇大神宮(内宮)の別宮で瀧原神宮といい、巨木に囲まれた静かな参道を歩く

2453_0662453_069

内宮の五十鈴川と同様、大内山川沿いに御手洗場が設けられ手口を清め本殿に向かう

2453_070

さて、後ひとっ走りで今宵のお宿道の駅「飯高駅」

Photo_4                    翌朝の画像です

このお宿を選んだのは他ならぬ温泉が併設されていること

近くにある局ヶ岳下山後に何度か立ち寄ったことがある

温泉につかり、 ♪狭いながらも楽しい我が家♪ で慎ましやかな夕餉に舌鼓を打つ

2453_077

« ぶらり紀伊半島一周車中泊の旅 1/3 | トップページ | ぶらり紀伊半島一周車中泊の旅 3/3 »

旅行記」カテゴリの記事

コメント

鬼ヶ城は数年前に家族旅行で訪れて
向こうまで渡るつもりが、途中で足が竦んで
這々の体で引き返してオヤジの威厳を損ねたことが。
この写真を見ていたら、進むことはなかったのに・・・。

なつかしい風景です。
遊歩道には、フナムシがいっぱいいて怖くて足がすくんだことを思い出しました。
小学生の頃、夏休みになるとすぐに湯の峰の山の家(五右衛門風呂に山の水!畑に池付き古民家)におじいちゃんの喘息の静養を兼ねて孫一同は、山村留学さながらびっちり親から離れて山生活に入ります。
毎朝山迎え???の商店まで牛乳をそれもびん!貰いに一旦下って又登って・・・また、下って、登って・・・水が出なくなったら、なたを振って山に分け入り沢の水タンクを見に行きます。大抵は、枯れ葉が詰まってたり沢ガニは、邪魔しています。
近くの公民館のラジオ体操に参加して、雨の日は、卓球・それ以外は、毎日川で泳いで歩いて渡らせ温泉や湯の峰温泉へ通います。あっという間に一日が終わり、楽しい楽しい夏休みでした。
親戚でも一番下の私は、高校生・大学生のお兄ちゃんお姉ちゃんがしてくれる家事のお手伝いを張り切ってしました。おかげで、色々出来る子になりました(実家は、米穀店で両親ともなかなか時間がありませんので・・・)
本宮あたりへは、親戚のおじさん達が、たまに来て、気分転換に海や観光地まで車で連れてくれました。
楽しい夢のような、思い出

■産六さん

確か独身時代に行って以来だったので
まるで記憶に残っていません
あのキレットは産六さんにはなかなか厳しそうでしたよ(笑)


■よっちゃん

幼少の頃を思い出して頂けましたか
幼い頃の思って鮮明に残っていますよね
その頃の生活が今のよっちゃんの原点になっているのかな?
山歩き、早く復活できるといいのにね

すばらしいシャッターチャンスですね~~~。
立杭岩をバックに太陽の光がダイヤモンドになっていて、ブルーの天空となぎさがバランスがいいですね~。県外の方は驚きと懐かしさで感動されてると思いますよ~~~。

■クリスタルヨーガさん

串本駅前の中華屋さんから移動したまたまこの光景に出会いました
分かっていれば日の出を拝みたかったのですが後の祭りです
そうそう、21日の金環日食はここがベストスポットとなるようです

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1360343/45150505

この記事へのトラックバック一覧です: ぶらり紀伊半島一周車中泊の旅 2/3:

« ぶらり紀伊半島一周車中泊の旅 1/3 | トップページ | ぶらり紀伊半島一周車中泊の旅 3/3 »

無料ブログはココログ

カテゴリー

2015年12月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31