« ぶらり紀伊半島一周車中泊の旅 3/3 | トップページ | オープンガーデンわかやま PARTⅡ »

2012年5月13日 (日)

アルプスへ

何時以来だろう

ブログを遡ってみると、3/4にゴロゴロ水を汲む道中

サクッと観音峰展望台まで歩いて以来2ヶ月ぶりだ

自治会の一斉側溝清掃を終え、10時前に家を出

お近くの紀泉アルプスに向かった

24.5.13(日) 大福山~岩神山

24513_001 大同寺駐車場10:11~奥辺峠11:21~11:54大福山12:20~奥辺峠13:10~13:56岩神山14:21~14:54大道寺駐車場

自宅から大同寺までは10分あまり

お参りなのか、山歩きなのか10台ほどの先着車の奥に車を止め民家の横から大福山を目指す

天気予報では晴れとのことだったが気温が低く、眼下はやや霞んでいる

途中少し開けたところから六十谷方面の眺めを楽しみ

奥辺峠には1時間あまりで到着

24513_00724513_008

ここでしばし休憩し、定番の冷凍干し柿で糖分を補給

奥辺峠からは大シダの道や細尾根などの楽しい尾根歩きが続く

24513_009

程なく大福山に到着

岬町多奈川や和歌山市街地からマリーナシティ方面が一望できる

24513_01724513_013

本日は久しぶりのサッポロ一番

今売り出し中?の塩味に、冷蔵庫からありったけの野菜を持参し具たくさんラーメンのできあがり

24513_016

マッタリと半時間あまりを過ごし、大福山を後にする

24513_020

奥辺峠を過ぎ、しばらくして右に折れ岩神山に

ここは支尾根が南に張り出し、元旦のご来光を拝みに2度登ったことがある

24513_02224513_023

やや霞んでいるものの紀ノ川の河口部が一望できる

こちらでコーヒータイム

24513_025

冷たい桃のゼリーが美味しい季節になってきた

ここでも半時間ほどのんびりとし、 久しぶりの山歩きに終止符

24513_028 さて、天候もまずまずだったが往生したのがこのお方

枝先からぶら下がり気づかぬままに帽子や服に付いている

新緑が心地よい季節だが一方、虫どもに悩まされる季節でもある 

« ぶらり紀伊半島一周車中泊の旅 3/3 | トップページ | オープンガーデンわかやま PARTⅡ »

山歩記」カテゴリの記事

コメント

表題にドキッ! 2ヶ月振りの山歩き、お疲れさまでした。
塩味は以前はよく食べましたね。
最近のCMで、脳内に復活。昼飯にリクエストを出したところです。

間近に海の見える山はエエですねぇ。

■産六さん

でしょう
ド大層な名前を付けたものです
3時間ばかりの山歩きでしたが
久々で清々しい空気を満喫してきました
今週末はカトラを狙っているのですが
お花はどうでしょう?

四方八方 山に囲まれたところに生息してますが
山歩きのスタート地点に、10分では着かないですね ^^;

最後の写真、小さすぎて何か分からなくて・・・。
おっと!クリックしたら拡大出来るやん♪ と思い ぽちっと押してみたら・・・。

んぎゃ~っ!!! む・・・む・・・虫だ・・・。

今は新緑がきれいんでしょうね ^^


■うさぎ猫♪さん

400mそこそこの山ですので里山そのものです
これで千mもあればいい山歩きとなるのですが…
この季節新緑とともに毛虫や顔の周りを飛び回る虫どもに往生しますよね
虫除けと虫さされの薬は必携のアイテムです

きゃ~~~ん
何だろうと思ってクリックしてみたら 虫くん・・・
そういえば3月くらいから活動していましたよね
帽子や洋服についたら 払うのも 手が危ないし・・毒蛾の幼虫なら気をつけねばなりませんよね

それにしても 近くまで来られていたのですね~~
どおりで がさごそ音がしていました♪

紀泉アルプス?大福山も岩神山も行ったことないんですよ。
紀ノ川の河口部の景色もこうやって見せてもらうと良いもんですね!
今度ゆっくり歩いてみようかな~

こんばんは。
あっ、サッポロ一番塩ラーメン。
確かに野菜が美味しいですね。

山で小さい毛虫をそうとは知らずに触って
皮膚科のお世話になったことがあります。
真っ赤なミミズバレになってしまいました。

ご同僚の方が怪我をされて救助された山って
こちらの紀泉アルプスなんでしょうか。
アルプスと名前が付くということは
気の抜けない場所があるのでしょうね。

■ゆきうささん

ストックをプロペラのように回しながら歩いたのですが
知らぬ間に帽子やらシャツに…
岩神山からの下りにも階段の手すりにびっしりと付いていました
気持ち悪いことこの上なしです

そう、見晴らしのよいところからはゆきうさ邸もしっかり見えていましたよ


■たかっさん

たかっさんとこから名草山に行くような感覚です
近くでサクッと登れる里山です
是非、毛虫のない時期にいらっしゃい


■RYUちゃん

まさか!と思いながら頂いたのですが
ブロッコリーもグリーンアスパラもいい塩味が効いて美味しかったです
これはコマーシャルに偽りなしでした

写真でもおわかりかと思いますが
紀泉アルプスは市街地からもわずかな距離
同僚氏はやむなく119番したところ和歌山市の消防本部が出て
無事ヘリによる救助がなされたようです
本人曰く「北や南ならいざ知らず、恥ずかしいったらありゃしない」

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1360343/45245537

この記事へのトラックバック一覧です: アルプスへ:

« ぶらり紀伊半島一周車中泊の旅 3/3 | トップページ | オープンガーデンわかやま PARTⅡ »

無料ブログはココログ

カテゴリー

2015年12月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31