« 花の山「伊吹山」 | トップページ | イルカと遊ぼう! »

2012年7月22日 (日)

大台ヶ原散策

ここ数年、夏山直前の足慣らしに大台ヶ原に通っている

2472021_080

と言うのも、大台ヶ原駐車場は標高1570mで下界との温度差は約10℃

それも前夜車中泊で早朝から快適な散策が楽しめる

健康診断を終え最後の医師の説明を待つ間

雷鳴がとどろく病院玄関に出てみると大変な雨風

診察を終えた受診者は帰るに帰れず玄関先でたむろ

いったんは大台行きを諦めたが天気予報では明日の降水確率は20%

加えてこの日の17時、国道から大台への道路が通行可能になる

ダメ元で20日(金)、15時過ぎに出発し大台ヶ原には19時着

早速、出来合いの惣菜を広げ宴の開始

2472021_0022472021_006

朝方から雨がNV200の屋根を叩いていたが夜明けとともに少し青空が覗く

24.7.21(土) 大台ヶ原散策

ビジターセンター6:27~展望台6:57~7:05日出ヶ岳7:13~正木ヶ原7:51~8:17牛石ヶ原8:33~大蛇嵓8:49~シオカラ谷9:43~10:14駐車場

トーストとコーヒーで簡単に朝食を済ませ、6時半に大台ビジターセンター横から日出ヶ岳に向かう

2472021_0082472021_009

陽光の降り注ぐ中、気持ちのいい朝の散策

2472021_0122472021_015

尾鷲湾を望む展望台はガスで何も見えず、日出ヶ岳へ

2472021_0732472021_021

昨夜駐車場で車中泊をされた静岡からのご夫妻とバッタリ

この後天川に回り、明日弥山・八経ヶ岳に登るという

展望台も眺望は聞かず早々と退散

2472021_0232472021_027    

正木峠から正木ヶ原にかけて青空が広がってきた

爽やかな空気を吸いながら木道を進む

2472021_0762472021_032

牛石ヶ原に到着し、神武天皇のお膝元でおやつタイム

2472021_0402472021_037

牛石ヶ原では恐竜の骨格見本が展示してあったりして… ??

2472021_043

大蛇嵓では先ほどのご夫妻以外に、若者が数人

残念ながらガスで何も見えず

かえって恐怖感もあまりなくいつになく先端まで足を運ぶ

2472021_0812472021_082

この方はあまり高所恐れずのようだ

2472021_047

大蛇嵓分岐に戻りシオカラ谷方向に進むと雨がぱらついてきた

カッパを着るほどでもなく、傘を差したり畳んだりでシャクナゲやブナ林の中を下る

2472021_0502472021_052

ガスったり、晴れたり、小雨降ったりの中4時間のまったり散策を終え山頂駐車場に

下山後入乃波温泉に立ち寄ったが五色湯は閉館され、山鳩湯は駐車場が満杯で中荘温泉に行くこととし

先ずは腹ごしらえと塩ラーメンの「河」へ

2472021_0572472021_0562472021_060

あっさりとした塩味で食が進む

そうそう、今回のカメラマンはhanasakuばぁ(一部携帯画像を除く)

腕前の方はいかがだったでしょう?   

« 花の山「伊吹山」 | トップページ | イルカと遊ぼう! »

山歩記」カテゴリの記事

コメント

あれまあ!
この日は今年数年ぶりに?山ガールデビューをした娘と、大台の予定でした。
前日になって、「お天気いまいちやし、また今度」なんてキャンセルされたんですよ! ( ̄~ ̄;)
早朝は青空も覗いていたなんて・・

で、いつもの車中泊とは思えないお食事なんですが・・
ホントにこれ、車の中??
例のグラスはともかく、ちゃぶ台みたいなのがあるんですけどぉ・・・ (⌒ロ⌒;)

五色湯、5月に閉館してしまったんですね。
初めて知りました。残念・・。

金曜日の雷に恐れをなして、土曜日のややこしい天気予報に山行き中止をして失敗、下界は暑くてあぁ~山行きたいなぁ~~
やっぱり車中泊は良いですね!それだけでも楽しいんじゃないですか。
あっそうそう、8月9日(木)に娘たちが和歌山でライブする予定だそうです。

■ルネさん

残念でした
もう少しでルネジュニアとお会いできるところだったのに
土曜日の降水確率は20%で、「よし」と決行した次第です

で、いつもの出来合いの車中泊ですよ
作り付けのテーブルよりはちゃぶ台の方が落ち着くだろうと持参です
落ち着きますよ


■たかっさん

あの金曜日の天候を見ると誰もが二の足を踏みますよね
ところが我が家は行くんですね
ダメ元で、最悪道の駅「万葉の里」で泊まりか、何て言いながら(笑)
8月9日の詳細をまた教えて下さいね

こんばんは~
車中泊、動く別荘として私達も同じ様にマイテーブル広げ宴会もどきしますが、
ビールグラスの用意は凄いですね!私は使い捨てビールコップです。
朝からご馳走ね~トースト焼けてますが、もしかトースター持参?
車キャンピング仕様なんですね。
恐竜骨格に見えたよ~大台の鹿被害進んでいるようですか?

■miyoさん

このグラス、優れものです
足部分が取り外しでき、グラスの中にすっぽり収まります
山用品で買ったのですが、アルプスにも連れて行ったことがありますよ(笑)
車はセカンドシートを取っ払ってフルフラットの荷室(ベッド)になっています
ベッド部を起こすと椅子にもなるプチキャンピングカーです
ですから、シンクやコンロ等はなくトーストも目玉焼きも山用のガスストーブで調理しています
これもまた楽しいもんです

車中泊、豪華で優雅で羨ましい限りです〜。
コンパクトカーでは手も足も出ず(伸ばせず)
キャンプ場に前泊して御岳山に行ってきました。

晴れ間あり雨ありガスありと
いろいろな大台の顔に出会えたようですね。
いつもながらの知恵と工夫のお食事、見習いたいものですが。

■産六さん

御嶽山へ行かれましたか
以前、ロープウエイで登ったのですが結構厳しい山ですよね

確かにNV200は使い勝手がよいですが
以前のエクストレイルでも結構車中泊を楽しみましたよ
天井に頭を打ちながらもそれなりに食事も美味しく頂きました
(結局は少々のアルコールがあれば何処でもよかったりして…)

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1360343/46371224

この記事へのトラックバック一覧です: 大台ヶ原散策:

« 花の山「伊吹山」 | トップページ | イルカと遊ぼう! »

無料ブログはココログ

カテゴリー

2015年12月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31