« 逆さ槍を見てみたい 2日目 | トップページ | 逆さ槍を見てみたい 4日目 »

2012年8月 2日 (木)

逆さ槍を見てみたい 3日目

24. 7.29(日) 鏡平山荘~弓折峠~笠ヶ岳山荘

鏡平山荘5:40~弓折乗越6:49~弓折岳(2588.4m)7:09~7:25大ノマ乗越7:36~8:40大ノマ岳(2662m)9:00~秩父平~抜戸岳11:02~11:10笠新道分岐11:50~抜戸岩12:29~13:09笠ヶ岳山荘13:20~13:34笠ヶ岳13:41~13:54笠ヶ岳山荘(泊)

今日の行程は、弓折乗越まで上り詰めると多少のアップダウンはあるものの槍・穂を眺めながらの楽しい稜線歩きが続く

あわよくばライチョウに会えるかも、ひょっとしてコマクサが咲いていたりして… 

眼下に鏡池や鏡平山荘を眺めながら乗越まで約1時間

24727_13624727_139_2

弓折乗越は双六岳や西鎌尾根を経て槍ヶ岳方面と笠ヶ岳への分岐にあたる

乗越では多くの登山客が休憩を取っていたが、そのほとんどが双六方向に向かう

24727_14424727_143

双六に向かう登山客をいつもの干し柿を食べながら見送る

この日も鏡平山荘から弓折乗越に、また稜線上でもたくさんの草花が咲き競う

24727_13124727_134_224727_13824727_148

ショウジョウバカマ/シナノキンバイ/グンナイフウロ/ハクサンイチゲ

弓折岳に向かう途中、昨日は一輪しか見ることが出来なかったクロユリの集団が

24727_15024727_15124727_153


弓折岳からいったん大ノマ乗越まで下り大ノマ岳に登り返す

ここが本日前半部の急場か

24727_15724727_16124727_16724727_172

チングルマ/シャクナゲ/

昨日は暑さと疲れかなかなか足が進まなかったが、今日もまた違った意味で足が進まない

大ノマ岳を過ぎると小雪渓や細尾根が続くが肝心の槍・穂は厚い雲の中

24727_17024727_177


秩父平とおぼしきところでモーニングコーヒータイム

お山のてっぺんで頂くコーヒーは格別の香りと味がする

24727_17924727_181

笠ヶ岳山荘まで都合3度、小雪渓を恐る恐る渡る

鏡平山荘で同宿だった某新聞社関連のツアーグループ(25名)とは何度も前後するが

お年の割には(失礼)なかなか健脚揃いだ

24727_189_224727_193

尾根筋にはハイマツが多いがそれでも要所要所にお花畑が広がる

24727_17324727_17424727_19024727_202

タカネヤハズハハコ/ハクサンチドリ/??/??

24727_197


抜戸岳から笠新道分岐を過ぎたところでランチタイム

鏡平山荘で用意して頂いた弁当とたらこパスタに一番搾り

コーヒーではないが山の上では何を喰っても旨い

抜戸岩を過ぎると眼前に目指す笠ヶ岳が見えてくるはずだ

24727_20724727_212


抜戸岩を抜け細尾根を下る途中、やっと笠ヶ岳と山荘が姿を現した

24727_21824727_220


着いたぞ!!

ともかくスイカだ!!

24727_224

山荘フロントでチェックインを済ませ、小屋前にザックを置き先ずは空荷で山頂へ

24727_22624727_230


少し遅れて着いた某新聞関係の登山者で山頂は鈴なり状態

早く着いて幸いだった

山頂をピストンし、18時前の夕食を待つ間お昼寝タイム

24727_32324727_324

笠ヶ岳山荘の夕食と朝食

そうそう、翌朝の山荘前の寒暖計は15℃を指し示していました

24727_322

« 逆さ槍を見てみたい 2日目 | トップページ | 逆さ槍を見てみたい 4日目 »

山歩記」カテゴリの記事

コメント

岐阜県の名峰へようこそいらっしゃいましたnote
今年はまだまだ雪渓が残ってるんですね~、ビックリ
あの日、もし弓折分岐から双六方面に行かれたなら、副隊長のガハハな笑い声が届いてたかも知れませんねsign01

■梨丸さん

岐阜の名峰へのきっかけを作って頂いた梨丸隊に
まずもってお礼申し上げます
残念ながら梨丸隊とは逆方向で
いかに副隊長のガハハと言えども聞こえては来ませんでしたよ
しかし、夜中に雷鳴がとどろいたのには驚きました

笠ヶ岳への稜線歩き、ガスで残念でした。
でも、逆さ槍の展望をモノにできたんですから良しとしましょう!ъ(^ー^)
最終日のお天気はどうだったんでしょ?わくわく・・
あ、ちなみに、昨秋の我が家はこの逆回りコースだったのですが、
二日間ともそりゃあもう、最高のお天気でしたよん! (* ̄∀ ̄)ノ"
へ?いらんこと言わんでええ!・・って?
無料駐車場はホントにいつもすぐに満杯です。
ゲートまでの細い林道に、路駐の車がずらっと連なっていましたが、
我が家は、ゲート前のホテルニューホタカに駐車。(1000円・一日)
その辺、どうだったんでしょ?

もう、やっぱり素晴らしい山旅じゃないですか~
山小屋は泊まったことがないですが、ボクのイビキじゃ迷惑かけてしまうからダメかな?
ゆっくりと花を愛でながらの山旅したいな!

■ルネさん

そうですよね
逆さ槍も、たくさんのお花も十分hanasaku隊を歓待してくれました
そりゃ人生と同じで青空の広がる時もあれば雹の降る時もありますよ
カッパを着なくて済んだと言うだけで万々歳です
駐車場は下調べ不足でした
せっかく近くまで行っ時ながらの大チョンボ
ホテルニューホタカ前の駐車場は空き空きでしたよ
でもね、その辺の情報も得ていなかったし…


■たかっさん

あのね
山小屋なんて先に寝たもんがちです
鏡平山荘でもお隣の男性がすごい寝言だったらしいです
でも、こちとら爆睡でまるで気づかず
hanasakuばぁさんから明くる日に聞かされ「へぇー」

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1360343/46371891

この記事へのトラックバック一覧です: 逆さ槍を見てみたい 3日目:

« 逆さ槍を見てみたい 2日目 | トップページ | 逆さ槍を見てみたい 4日目 »

無料ブログはココログ

カテゴリー

2015年12月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31