« 錦秋の奥大日~大日岳 1/2(その2) | トップページ | 我が家のラグビー開幕戦 »

2012年10月 9日 (火)

錦秋の奥大日~大日岳 2/2

24.10.6(土) 大日小屋~称名の滝

大日小屋6:10~8:28大日平山荘8:34~不動滝8:38~牛ノ首9:37~猿ヶ馬場10:02~登山道入り口10:57~11:01称名滝11:27~11:37称名滝バス停11:40=11:55立山駅

大日小屋から称名の滝へは弥陀ヶ原を左に見ながらひたすら下り続ける

大日平が近づくと岩ゴロの道が木道に変わる

241056_144241056_150

大日平山荘周辺は見事なモザイクを描いている

241056_154

241056_162

241056_2_066

大日平山荘の裏手を2,3分も行くと不動滝展望台に着く

滝から数㎞は離れているが、滝壺に落ちる音が響いてくる

241056_167

大日平山荘から薬師を背にした弥陀ヶ原の紅葉を眺めながらさらに木道を進む

241056_173

木道の両側には

241056_178241056_182241056_184

ただただ見とれるばかり

木道を離れると本日のハイライト、梯子や鎖場が続き気が抜けない

241056_185241056_187

後はだらだらと下り続けて称名滝登山口に到着

241056_190
何とも長い長い下りだった

241056_196

おまけで称名の滝を見学しバスに乗り遅れまいと必死でバス停に下り発車2分前に滑り込み

冷や汗の奥大日~大日リベンジの山歩きを終える

PS;花の少ない季節にあってもまだ可憐に咲く立山の花々を

241056_2_009241056_2_011241056_2_036

241056_2_039241056_2_041241056_2_068

241056_2_070      

« 錦秋の奥大日~大日岳 1/2(その2) | トップページ | 我が家のラグビー開幕戦 »

山歩記」カテゴリの記事

コメント

称名滝へも雄大な景色の中の紅葉が待ち構えているのですね。
ハイライトの梯子や鎖場の連続はちょっと躊躇しますが...(笑)

昨年のリベンジを利息付きで取り返された
紅葉三昧の山行でしたね。

こんな奇麗な紅葉が見てみたいものです。

夏山の帰りに称名滝で会った人が大日から下ってきましたが、かなりハードなコースでへばりましたと言っておられたのを思い出しましたが、日々のトレーニングの成果なんでしょうね。

■産六さん

これまで称名滝は美女平から室堂に向かう車窓からしか見たことがなかったのですが
実際目の当たりにすると凄い迫力でした
産六さんおっしゃるとおり、紅葉は高利回りの配当を受け取った気持ちになりましたよ


■まるちゃん

とんでもない
下りがいかにつらいかと言うことを身をもって感じました
最後の方は一段ずつ足をそろえ、やっとこさ称名滝へ下りました
さらに、そこからバス停までもがまた大変
少し鍛えないととつくづく感じた次第です

このコースすごく行ってみたくなりました。
いつになるか分かりませんがダイエットして下りに備えまときま~す。
しかし、色とりどりとはこんな紅葉の景色のことを言うんでしょうね。
お疲れさまでした!

■たかっさん

今回の立山詣ではなにもかものタイミングがぴったしな山歩きでした
小泉さんじゃないですが「感動した!」

10月3日に 某テレビ局が 立山でロケをしてたみたいで
今、見てる最中です ^^
(登山をしてないです)

わぉ~♪ hanasaku隊、映ってないかなぁ~?
・・・って2日違いですね(笑)

ホント、紅葉が素敵です☆

紅葉の季節に名所に向かっても(近くですけど)
紅くなる前に枯れてしまってる事が多いよな気がします ^^;

■うさぎ猫♪さん

昨夜も「いい旅夢気分」だったかで立山をやっていましたが
今が本当に錦秋を感じさせる時期ですね
昨年も10月に2週連続、秋を求めて立山、乗鞍を歩きましたが
とても今回の比ではなかったです
タイミングですね

FBのほうの写真でも楽しませていただきましたが やはりブログのほうが慣れていてほっとくつろげるような気がします。FBにはFBの利点もあるのですが・・・^^;

紅葉もひときわ目立ってきれい・・・
でも 滝の写真 アングル抜群ですね

行きたかった、行きたかった~♪

奥大日~大日岳
hanasakuさん、しっかり良いところ押さえてますね
次回はどこをねらっていらっしゃるのですか?

■ゆきうささん

リアルタイムでお知らせ出来るという反面
たしかにFBは何か慌ただしさがありますよね
その点、内容は少し(大分)遅れますがブログはゆっくりと取り組めます

紅葉は抜群のタイミングだったので申し分ないのですが
称名滝にお褒めの言葉を頂き光栄というか、お恥ずかしい限りです


■まっちゃん

おっ AKBで来たか(笑)

素晴らしいリベンジでしたよ
一度狙った獲物はなんとしても手に入れないと、と言う心境でした
で、次回はですね・・・

奥大日リベンジ、青空も広がりおめでとうございます!
昨年の紅葉と雪景色も素晴らしかったけれど、
七福園の紅葉、見事ですね! (⌒▽⌒)/
hanasaku隊の三日後、私も室堂から裏剱に向けて出発しました!
やっぱ、立山界隈、いいとこですよね!
大日小屋、やっぱり泊まってみよう・・っと。。

■ルネさん

>奥大日リベンジ、青空も広がりおめでとうございます!
ありがとうございます
ホント、リベンジを果たしあまりあるものでしたよ
予備知識も持たず七福園に辿り着いたのですが
それはもう別世界
雲上の楽園とはこのことかと改めて見入りました

裏剱見せてもらいましたが
今年の山歩きは何とも贅沢三昧ですね
大きなゲップが聞こえてきましたよ

めっちゃいいコースですね~
一度行ってみたいと、思っていました。
紅葉の中で、気持ちのいい山を見ながらの
いいところですね。
称名の滝は、バスで行くものと
思っていましたのですが、
点の記で、見てから、歩くコースいいらしいと
分かって
行ってみたいですわ~。

■sofyさん

奥大日に登り大日を登り返した後はただ下るのみ
と、過信していたらとんでもない
これほどまでに下りが辛いとは初めて体験しました

いえ、この時期のこのルートは素晴らしいですよ
加えて、大日山荘はなかなかムードのある山小屋でした

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1360343/47361474

この記事へのトラックバック一覧です: 錦秋の奥大日~大日岳 2/2:

« 錦秋の奥大日~大日岳 1/2(その2) | トップページ | 我が家のラグビー開幕戦 »

無料ブログはココログ

カテゴリー

2015年12月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31