« 日本家屋をそのまま活かしたフランス料理店 | トップページ | 今年は賑やかな新年を »

2012年12月26日 (水)

“6人乗りの新車に乗って仙人風呂でクリスマスを”

♪ 歌を忘れたカナリアは後ろの山に棄てましょか

じゃないが、すっかり山歩きを忘れてしまった感のある今日この頃

またぞろグルメ…etc ネタでブログの頁を埋めてしまうこの寂しさは???

紀南地方では珍しいチェーン規制のかかったクリスマスイブ

R311号の小広峠を越え仙人風呂に向かった

近露の「古道歩きの里」を過ぎたころから国道脇の樹木は白く冠雪していたが

難所の小広峠はチェーンを巻くこともなく無事通過

24122425_00524122425_001_2


今回のキャッチコピーは

“6人乗りの新車に乗って仙人風呂でクリスマスを”

24122425_006


連休最終日(24日)とあってか、それとも余りにもの寒さでか

温泉には先客がほんの数名

立ち上がると寒いのでいつまでも湯船?から出ることが出来ません

勇気を振り絞って浴衣を羽織り、一目散に内湯へドボン

温まります 川湯の泉質はホント素晴らしい

温まったところで久しぶりの熊野牛のステーキに舌鼓

24122425_00824122425_011

24122425_014


肉料理にはやはり赤ワイン

とは言うものの白ワインもしっかりと頂きました

明けて25日の早朝も変わらず気温が低い

仙人風呂に行く勇気もなく内湯でまったりと朝食までの時間を過ごす

朝食後、これも久しぶりの本宮大社に参拝

昨年9月の豪雨の際に「世界遺産 熊野本宮館」の真新しい建物が70cmも浮き上がったという

24122425_01824122425_020


24122425_022 屋根の葺き替え工事の終わった本殿に参拝

境内には八咫烏が天井に舞い降りた黒いポストが寂しげに建つ

昔からポストは赤いものと相場が決まっていたような気もしないではないが

本宮を後に、一路昼食会場に向かう

24122425_024

そう、好きなんです

こちらのお店

ランチのAセットとBセットをそれぞれ3セット

24122425_02724122425_028

これで今年も思い残すことはない

輝かしい新年が迎えられそうだ

« 日本家屋をそのまま活かしたフランス料理店 | トップページ | 今年は賑やかな新年を »

グルメ」カテゴリの記事

旅行記」カテゴリの記事

温泉」カテゴリの記事

コメント

おはようございます
仙人風呂に熊野牛ステーキですか旨そ!チェッ
ボクはと言うとこの日は会社でクリスマスでした。寂し~い!
ところで6人乗りの新車に買い替えたんですか?

■たかっさん

体調を崩されたとか…
その後いかがですか?
冬山の最強のアイテムは試されましたか?

実は6月だったか、3家族6人で入笠山に行った際、レンタカーのセレナを利用したのですが
メンバーの一人がえらく気に入ったようでフーガからセレナに乗り換えました
これが真相です

南紀でもチェーン規制だったんですか。
めずらしいですね。
お正月も寒そうですね。

熊野牛!
地元でもなかなかお目にかかれないですよ。
うらやましい。

■RYUちゃん

小広峠はやはり難所ですね
中辺路側はそれほどでもないのですが
トンネルを抜け本宮側に行くと風景が一転します
チェーンを巻くこともなく幸いでしたが
「ペンションあしたの森」は熊野牛のステーキが自慢
是非帰郷の際にはお立ち寄り下さい(笑)

仙人風呂、暖かそう~ 
川湯温泉、本宮大社懐かしいです。娘と旅した事があります。
海が見えるお店素敵ですね♪

来年も楽しい山と美味しいお店の紹介楽しみにしています。
良いお年を
来年もよろしくお願い致します。

■みかんさん

早いものでもう大晦日
ここに来て一年の経つのがなんと早いことか
山は少しずつ遠のいてきているような気もしますが
舌は健在ですので喰いネタはご期待にお応えできそうです(笑)
間もなく恒例の年越し蓼科に向かいます
どうか良いお年をお迎え下さい

お変りございませんか。
今年の札幌は例年と違い、寒さが大変厳しいです。
紀南の仙人風呂の写真を拝見し、美しい風景についつい
キーボードをたたいてしまいました。
私の方は、11月末からアイゼンを付けて、冬装備で登山
をしておりましたが、12月に入ってからは積雪が多く、
スノーシューでの登山になっております。
体力の続く限り、無理をせずにコツコツ遣っていきたいと
思います。
札幌へお越しの折は、是非、ご連絡ください。

■クマオさん

豊平に住む甥っ子から
年末は大変な降雪だったと聞いています
北海道を初め東北や北陸の豪雪地帯に住む方の生活は
さぞかし大変なことだろうと思う反面
雪のない和歌山にとってはお叱りを受けますが羨ましいところでもあります
新年を恒例の蓼科で迎えましたが
初めて参加した孫達は大喜びでした

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1360343/48474745

この記事へのトラックバック一覧です: “6人乗りの新車に乗って仙人風呂でクリスマスを”:

« 日本家屋をそのまま活かしたフランス料理店 | トップページ | 今年は賑やかな新年を »

無料ブログはココログ

カテゴリー

2015年12月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31