« かやぶきの里の雪まつり | トップページ | くみ置き水が底をついた! »

2013年1月29日 (火)

プチ スノーシューハイク

昨夜の雪灯廊の後、結構雪が降ったようだ

車の回りには10cmあまりの雪が積もっている

車に積もった雪を落とし、芦生に向かう

25. 1.27(日) 芦生の森 プチスノーシューハイク

25126_08025126_084


早朝から除雪されたようで道路上の積雪はさほどでもないが

ところによりスケートリンクのように凍結し輝いている

慣れぬ凍結路を慎重に愛車を進め京大芦生研究林手前の駐車場に到着

駐車場はごく一部しか除雪されておらず遠慮がちに隅に停める

25126_034
前回来たときには入林届けのポストが雪に埋もれていたが、今回はまだ半分以上が顔を出している

10数名グループが先行ししっかりとトレースを付けてくれているので歩きやすい

25126_03825126_041


20分ほど歩いたところで先行部隊が休憩を取り

ここから新雪をラッセルすることに

「これがスノーシューの醍醐味」とルンルンで足跡をつけていく

櫃倉谷分岐を右にとりメタセコイア並木に到着

25126_052

頭上には青空が広がってきた

本日は「メタセコイアの下でコーヒーを飲もう」が目的

コーヒーを沸かしいつもの串柿を食べていると先ほどの団体が到着

25126_05725126_054

「いい香りがする」

皆さんはもう少し先でお茶するようだ

半時間ほどマッタリしメタセコイアに別れを告げる

25126_058_325126_060_2


帰路いろんな形の氷柱にお目にかかったのでお披露目を

25126_06225126_06325126_06425126_066


昨日と打って変わって風もなく、手袋もいらないぐらい

と同時に、樹上の雪が緩み時折雪煙を上げながら「ドサッ」と落ちてくる

25126_06725126_068


コーヒータイムも含め往復2時間半

いいスノーシューハイクだった

25126_07125126_074

« かやぶきの里の雪まつり | トップページ | くみ置き水が底をついた! »

山歩記」カテゴリの記事

コメント

今季のスノーシューハイクは美山へと計画していたんですよ!
わぁ~メチャクチャ楽しそうやな~

■たかっさん

年始恒例の北八が孫守に終始したので
何処かでと思いついたのが二年前に歩いた芦生の森
天気も良く、前夜に降った新雪が最高のスノーシューコンディションでした

hanasaku隊は京都のもっと北だったんですかー。
ぱふぱふ楽しそうですね。

まだ今シーズンはスノーシューを使っていないので
どっかへ出かけたくなりました。

■RYUちゃん

「週末は雪模様」の天気予報がぴたりと当たり
土曜夜に降った新雪が素晴らしい舞台を作り上げてくれました
僅か二時間余りの散策でしたが楽しかったですよ

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1360343/49004187

この記事へのトラックバック一覧です: プチ スノーシューハイク:

« かやぶきの里の雪まつり | トップページ | くみ置き水が底をついた! »

無料ブログはココログ

カテゴリー

2015年12月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31