« 2013年3月 | トップページ | 2013年5月 »

2013年4月

2013年4月29日 (月)

スチューデント JAZZ フェスティバル

快晴のゴールデンウィークの一日

風光明媚な片男波野外ステージで

「第8回スチューデント JAZZ フェスティバル」が開催された

250428_19

今回は中学校5校と高校が1校

日進中がオープニングをつとめ二番手が伏虎中学校

市内中心部の過疎化が進みかつての大規模校が現在在校生230名

そんな中、こぢんまりとしたバンドが♬フライミートゥーザムーン ♬スゥイングをがんばって演奏

続く紀ノ川中はステージ衣装までそろえたビッグバンド

♬LOVE ♬星に願いを など

とりわけミッキーの衣装を着たパフォーマンスには会場から拍手喝采

海南中の♬ピンクパンサーや東海南中の演奏を経て

最後は粉川高校

さすが高校生、さすが和歌山のJAZZの第一人者、瀧さんの指導

♬アメリカンパトロールなどリズミカルに聴かせてくれた

250428_1250428_6250428_15


250428_13250428_28250428_36


250428_40250428_43250428_44

2013年4月26日 (金)

河西公園の成果を試しに

先日来始めた河西公園のウォーキングも二週間あまり

その成果を試してみようと二ヶ月余ぶりに裏山を歩いてきた

250425_1


25. 4.25(木) 大 福 山 (427m)

大同寺登山口9:36~葛坂9:51~岩神山分岐10:15~奥辺峠10:42~11:18大福山12:15~分岐13:01~13:31登山口

大同寺駐車場にアクシスを停めさせて頂き、岩神山登山口から大福山を目指す

有功中学校を右手に見ながら徐々に高度をあげていく

250425_4250425_2


気持ちのいい山道歩きが続き

少々汗ばんできたのでシャツを一枚脱ぎ、干し柿でカロリーを補給

250425_6

歩き始めて半時間、突然視界が開け眼下に紀ノ川が流れる

目指す大福山方向の山並みもだいぶ新緑が進んできたようだ

250425_7250425_8

岩神山分岐を経てイノシシに掘り返された山道を進む

250425_12250425_14


見上げると新緑が目映い

好きな細尾根の山道に来ると山頂はもうそこ

250425_16250425_18

途中二度ばかし休憩を取り、1時間半ほどで山頂に

足慣らしには丁度いいところだ

250425_19250425_24


貸し切りのベンチに一人腰を下ろし、紀ノ川を眺めながら

日清の焼きそばとおにぎりをほおばる

山頂で一時間ほど待ったりと過ごし帰途に

久しぶりの気持ちのいい山歩きだった

250425_21

2013年4月24日 (水)

メリケンパークへ  ハーバーランドへ

一週間あまり前、タンデム友のhideさんから写真展の案内をいただいた

「毎日サンデーを満喫しているようで何よりです。……いつもの豊楽会とは別の写真展に参加しますのでお知らせします」「2作品展示し、1枚は瓶ヶ森ツーリングのスナップで、hanasakuさん夫妻の背中も写っています(^^;」と

すわとうとうモデルになったか、あの素晴らしい瓶ヶ森でのスナップが世にデビューするかと…

2092122_0301


4月23日(火)、愛鉄馬RTに跨がり神戸・メリケンパークの会場を目指した

会場はメリケンパークに面した上屋の2階にあり、古びた建物をうまくリニューアルさせている

250423_umie_9

展示したされた2作品はすぐにわかった

20130423_120356120130423_1211481


もう少しアップにしてみよう

250423_umie_2

確かにこの時、突然睡魔に襲われPAで休憩を取ったのだ

迂闊にもそのときの後ろ姿がモデルになってしまった

ともかく、何ともおしゃれなギャラリーでありカフェだ

250423_umie_3250423_umie_4250423_umie_5


間近に多くの店舗を構える「umie」を横目に、こちらでランチを頂くことに

20130423_122532120130423_1228281

上屋SO-KOを後に神戸ポートタワーを眺めながら「umie」へ

250423_umie_11250423_umie_12


先週18日にオープンしたばかりのショッピングモールで

南館、北館とモザイク館からなる大型商業施設

250423_umie_13
南北間に強大な吹き抜けを配し、洗練された店舗が建ち並ぶ

250423_umie_16250423_umie_15


店内をぶらり散策し、モザイク館の1階にあるチーズケーキの店「観音屋」へ

250423_umie_18
熱々のデンマーク生チーズがスポンジとマッチし今まで味わったことのない旨味だ

洗練された町並み、おしゃれな神戸の女性に目を奪われながら鉄馬上の人となる

【本日の走行距離】 230km

2013年4月16日 (火)

まったり会 in 潮干狩り

25.4.13(土)~4.14(日) 海津市~大垣市

これまで三度ばかりまったり会に参加している

しかし、いずれも晩秋の鍋を囲む会

今回初めて潮干狩り会にお声がかかった

250413_1
伊勢自動車道安濃SAで正午に待ち合わせ津ICを降り近郊の河口部へ

アサリが事前にまかれた潮干狩り場に行ったことはあるが、こういった自然の河川での潮干狩りは初めての経験

先ずははうさんが握ってくれたというおにぎりで腹ごしらえ

250413_kayo

大漁とは行かなかったものの大粒のアサリを持ち帰り、味噌汁に、酒蒸しに

身がしっかりとして美味しかったことこの上なし

さて、夜会

会場をいつもの多良に移しご開宴

250413_5250413_7

クラブさんが富山から持参してくれたという美味しいネギでネギ焼きを

もちろん鍋のお供もそろっています

250413_4250413_kayo_2

これも富山の名産「ます寿司」

肉厚のサーモン色をした身に、舌鼓を打った

さて、今回の潮干狩りでお願いしていたのが

「本場名古屋圏のモーニングを食べに連れてって!!」

250413_8
上石津から県境を越えて三重県へ(FBでは大垣としていましたが大垣から県境を少し越えた三重県側でした)

お目当ての喫茶店は9時半の開店であきらめ飛び込んだ喫茶

これで@400ですから驚かされます

朝食を済ませ海津市の「お千代保稲荷」へ

250413_10250413_11

京都の伏見稲荷、愛知の豊川稲荷とともに、日本三大稲荷の一つとも言われ

参道に立ち並ぶ100軒ほどの店舗がとりわけ人気のよう

250413_12250413_14

参拝するのにも長蛇の列で驚かされます

さらに、賽銭箱の前に大きな台が広げられ ・ ・ ・

250413_15
そう、油揚げが備えられている

12時前に皆さんと別れ、東名阪桑名ICから帰途に

いつものことながら楽しい二日間を有り難うございました

(1日目の昼食風景、ます寿司の画像はkayoさんからお借りしました)

2013年4月12日 (金)

第11回オープンガーデンわかやま

丹精を込めて育てられた草花を一般の方々に公開するオープンガーデンが

今週末を手始めに、5月11,12日、5月18,19日に開催される

生憎今週末は不在となり、少し早いが厚かましくもお邪魔することとした

250411_2225.4.11 小雨がぱらつく中、愛鉄馬RTに跨がり3カ所を巡った

先ずはいつも真っ先にお邪魔するご近所のU氏邸

前日には某国営TV局の中継車が訪れており、

聞くと12日の18時頃にライブ中継されるとのこと

250411_12250411_3

庭先いっぱいに綺麗な草花が満開だ

250411_1250411_5250411_2

ハナミズキやジャスミンがいい色つきをしている

250411_6250411_7250411_9250411_10

次に向かったのが、これもRTで10分足らずのO氏邸

250411_21
いろんな寄せ植えが所狭しと並べられ、吊されている

250411_13250411_14250411_15

扇風機のガードに麻布を引き、

寄せ植えの鉢として吊しているのにはそのアイデアに敬服

250411_17250411_18

海南市重根のお宅を訪ね、最後に向かったのが

いつもガイドブックを届けていただく小倉のO氏邸

生憎お留守のようで、断りもなく庭を見せていただいた

250411_26250411_27

ハナミズキは日当たり抜群の環境で我が家の咲き具合とは雲泥の差

ドウダンツツジもよく咲いている

250411_23250411_24250411_25

ドウダンから顔を出したクレマチスの花を愛で帰途についた

250411_28

 

2013年4月 7日 (日)

サクラ三昧 PartⅡ

ある時、新聞の折り込みに掲載された「琵琶湖さくら巡り」が目にとまった

海津大崎から奥琵琶湖パークウエイを経て長浜城址、彦根城を巡るバスツアーだ

海津さくらの開花に照準を合わせ、4月6日(土)にバスツアールートを辿ることとした

25. 4. 5(金) 自宅~海津大崎~さらさの湯~道の駅安曇川(泊)

25456_425456_5

ただし、季節外れの低気圧が6~7日に吹き荒れると予報され

海津大崎だけでも5日に行っておこうと予定を変更

海津大崎に入ると琵琶湖岸に桜並木が続く

今年は各地で桜の開花が早く、少し遅いかなと案じていたが

まだ三分咲きと言ったところか

25456_225456_1


どこに身を隠したのだろうかと思われる岩だ

25456_7

25456_8

大崎の突端にある大崎寺に参拝し、今日のところはここから車を停めた大崎並木口まで引き返すこととした

25456_1225456_19


海津大崎からマキノ高原温泉「さらさ」へ

一風呂浴び今宵のお宿、道の駅「藤樹の里あどがわ」に戻る

25. 4. 6(土) 安曇川~道の駅「しんあさひ風車村」~清水(しょうず)の桜海津大崎奥琵琶湖パークウエイ長浜城址~自宅

朝食は道の駅の前にあるマクドナルドで朝マックを

ここ最近朝モスや朝マックにも慣れてきた

25456_2025456_2225456_2125456_23

後学のため? 道の駅「しんあさひ風車村」に立ち寄り、本日の第一弾清水の桜へ

25456_74
道の駅「マキノ追坂峠」の手前、海津大崎とは目と鼻の先にある一本桜だ

25456_2525456_27

樹齢300年超と言われるアズマヒガンザクラ

海津の桜とは違いこちらは今が満開

再び、海津大崎を昨日は大崎で折り返したが、今日は車で周回する

25456_3225456_34

25456_35_225456_36


心なしか昨日より開花が進んだように感じる

25456_4025456_43


海津大崎を経て奥琵琶湖パークウエイをつづらお尾崎展望台に向かう

パークウエイの途中から海津大崎を振り返ると

25456_4625456_50

パークウエイ沿線には4千本の桜が植えられているらしい

25456_51
つづらお尾崎展望台からは眼下に竹生島や遠く長浜、賤ヶ岳方向を見渡せるが

あいにくの天気で眺望はイマイチ

大荒れになる前にと長浜まで下る

25456_5425456_56

豊公園の駐車場に車を止めた頃から雨風が強くなってきたので

長浜城址を足早に周回し目についたうどん屋で早めの昼食をとる

25456_9725456_98


初めて食べるアサリうどんはアサリがいいだしを出しているし

(長浜で)何故か福井のそば粉を使った新蕎麦も腰のあるおいしい蕎麦だ

ツアーコース最後の彦根城はスルーし

風が強くなる前にと思ったが名神多賀SA手前で車が大きく横揺れし

たまらずスタバ休憩を

強風のため80km規制のかかった名神を家路につく

2013年4月 2日 (火)

サクラ三昧

25. 3.30(土) AM 亀池公園

25330_2

海南市阪井の亀池公園は県下最大級の灌漑用ため池で

周囲4kmある遊歩道には2千本のサクラが植えられている

25330_425330_5

快晴の週末とあってかサクラの下には多くの花見客がブルーシートを広げ

中には禁止されているはずのBBQをお構いなく繰り広げるグループも

25330_825330_12

続々と訪れる花見客を尻目に早々と亀池を後に

海南東ICの近くにある「レイカフェ」で開店を待ってランチを

25330_1425330_1525330_16

生パスタのような食感が何ともいえぬ味でした

25. 3.30(土) PM 和歌山城

25330_21

一の橋も、ダイワロイネット前も、バイク、自転車が鈴なり

RTといえども置くスペースがなく、市の駐輪場に失礼して停めさせていただく

紅葉渓から裏坂を経て天守閣へ

25330_2425330_25

人盛りの先には台湾リスがパンをほう張るほほえましい姿に

25330_2925330_30

表坂を下ったところでここもまた人盛り

25330_35
どこもここも人、人、人

「今宵は ・ ・ ・ ・ 」

25330_37

25. 4. 1(月) 河西公園

250401_16

MIE&TAIの孫守りを兼ね、SHIHOも誘ってご近所の河西公園へ

250401_10250401_15

サクラはほぼ満開だが平日の昼間とあってか花見客はまばら

手作りの弁当を広げ、エビスの黒と琥珀をコラボし

白ワインで閉め

250401_18

マイニチサンデーの初日、至福のひとときを過ごした

« 2013年3月 | トップページ | 2013年5月 »

無料ブログはココログ

カテゴリー

2015年12月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31