« 紫陽花の石垣尾神社、仁平寺へ | トップページ | 紫陽花の寺 三室戸寺 »

2013年6月 9日 (日)

シロヤシオを求めて奥駈を歩く

行者還トンネル西口前の駐車場は早朝からいつも満車

25068_46ならば前日から近くで泊まっておこうと道の駅「黒滝」へ

オオヤマレンゲの頃だったか、同じように黒滝で車中泊したときには

背後に流れる川辺にホタルが乱舞し楽しませてくれた

淡い期待を抱きながら先ずはカンパ~~イ

25. 6. 8(土) 行者還岳(1546.2m)

行者還トンネル西口登山口6:16~三角橋6:21~7:17奥駈出合7:34~一ノ多和8:09~しなの木出合8:16~行者還小屋9:25~10:00行者還岳10:05~10:35小屋11:24~しなの木出合12:34~13:20登山口

昨夜は何度となく車の出入りで目を覚まされたが、結局10数台が黒滝に車中泊したようだ

5時半前に黒滝を出、西口前駐車場に到着

トンネル前は既に満車で一段下の駐車場に愛車を停める

隣に停めた方から「シロヤシオはもう散っているらしいですよ」「今日はクサタチバナを観に行きます」と

とは言え「何本かはまだ残っているはずだ」とかすかな望みを託し登山口に

25068_4825068_49

三角橋を過ぎると急峻な登りが続く

わずかに残ったシロヤシオを眺めながら約1時間で奥駈出合に到着

弥山・八経ヶ岳に向かう多くの登山客を見送りながら我らはマッタリとモーニングコーヒータイム

25068_5525068_56

結局、奥駈道を行者還岳方向に向かったのはhanasaku隊のみ

さて、ここからの奥駈道が大峰でもとりわけ大好きなところ

25068_125068_3

特に新緑の時期には登山道脇にバイケイソウが茂り彩りを添える

25068_13

シロヤシオも落花盛んとはいえまだまだ見頃の花も残っている

25068_625068_7

デジカメを片手にいっこうに足が進まない

25068_1625068_71


弥山・八経ヶ岳を左手に眺めながら一ノ多和、しなの木出合を過ぎると右手前方に大普賢、小普賢が姿を現す

25068_2125068_27

シロヤシオは奥駈道の両側にまだまだ続く

25068_2425068_26

シロヤシオに変わって現れたのがクサタチバナ

ヤマシャクヤクは既に落花していたがクサタチバナは今が盛り

25068_3225068_29

花畑を巡るうちに正面に目指す行者還岳が姿を現す

25068_3525068_36

行者還岳小屋はパスし、まずはピークを往復することに

水場から七曜岳分岐までは梯子が連続する難所だ

25068_8525068_89

連続梯子を無事通過し、シャクナゲ林を抜け山頂へ

シャクナゲも終わり、早々と避難小屋まで下る

途中出会わなかった登山客も、ここに来てそこそこ食事をしている

負けじと先日龍門山で大失策を演じた「バーナー、ボンベ」忘れの反省に立ち

再度、具たくさんラーメンで昼食

25068_92
帰途、しなの木出合で奥駈道から離れ、西口に激下り

途中要所にロープを設けてくれているものの、滑る滑る

眼下に駐車場が現れホッと一息

昨日に引き続き、下市温泉「明水館」で汗を流し、帰途につく

« 紫陽花の石垣尾神社、仁平寺へ | トップページ | 紫陽花の寺 三室戸寺 »

山歩記」カテゴリの記事

」カテゴリの記事

コメント

この時期かなと思っていたのですが、ヤマシャクヤクはもう終わっているのですか?

行者還岳のシロヤシオは終わっているだろうなと我家は大台ヶ原へ向いました。
あっクサタチバナがあったんですよね!まだ見たことがないので行者還岳へ行っといたら良かったな!

■まるちゃん

例年でしたらクサタチバナの群生箇所に
何輪かのヤマシャクヤクを見かけるのですが
今年は既に落花していました
でも、観音峰のベニバナヤマシャクヤクはもう少し先です
これもまた可愛いですよ


■たかっさん

大台も選択肢の一つだったのですが
ホタルに淡い期待を抱いて行者還岳にしました
盛りは過ぎていましたが、残り花に感激しました
クサタチバナは思ってもいなかっただけにラッキーでしたよ

こんばんは~
私も大台ケ原に行って来ました。
アケボノツツジとシロヤシオのコラボで見てきましたよ~
シロヤシオは今からが満開のようでした。
クサタチバナ私も見たこと無いです。いい情報~チェックです~♪
紅姫もきになるし~オオヤマレンゲもまだ早いですよね。

■miyoさん

大台ヶ原もシロヤシオで人気ですね
例年夏山前の足慣らしに大台ヶ原を歩くので
この時期には行ったことがありません
クサタチバナは思ってもいなかったので大儲けです

オオヤマレンゲは例年でしたら7月の上旬、十日ぐらいまでが見頃かな
古いレポですが参考までに貼り付けておきます
http://hanasaku-0525.cocolog-nifty.com/blog/2008/07/part_cde1.html

シロヤシオですねー。
奥駈出合いから行者還小屋までの稜線はほんといいですね。
大好きな場所です。
この時期ここは白い花のオンパレードですよね。
残念ながら今年は自宅待機です。。。

いつもおしゃれなディナーでうらやましいです。
シロヤシオより気になります。(笑

■RYUちゃん

穏やかな稜線ですよね
ここを歩けばピークなんてどうでもいいって感じです(笑)
ニリンソウ、イチリンソウ、ヤマシャクヤク、シロヤシオ
白い可憐な花が咲くこの季節に大変でしたね
花はまた咲いてくれます

ディナーはすべてスーパーの出来合いですよ
豪華なのは白ワインだけです
なんても千円近くもした代物ですから

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1360343/51968960

この記事へのトラックバック一覧です: シロヤシオを求めて奥駈を歩く:

« 紫陽花の石垣尾神社、仁平寺へ | トップページ | 紫陽花の寺 三室戸寺 »

無料ブログはココログ

カテゴリー

2015年12月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31