« 川にする、それとも海へ | トップページ | 天空の野天風呂へ »

2013年7月 9日 (火)

恒例の大台ヶ原散策

夏山前にサクッと東大台を歩くのがここ最近恒例となってきた

先月末より外壁塗装にかかり、窓には養生材で目隠しされ窒息状態

そんな前日の14時頃、猛暑の自宅を出発し涼を求めて大台ヶ原へ

25. 7. 7(日) 大台ヶ原(東大台)散策

ビジターセンター6:24~展望テラス6:58~7:06日出ヶ岳7:10~正木ヶ原7:54~8:21牛石ヶ原8:45~9:00大蛇嵓9:05~シオカラ谷9:52~10:23駐車場

250707_25

昨夜の雨も収まり雲間に青空も顔を覗かす

ただし、風が強いのと寒い

ビジターセンター前を6時半前に出発し木漏れ日の中、日出ヶ岳へ向かう

250707_3250707_43


本日の出で立ちはというとサブザックに

これもここ最近恒例となった蚊取り線香ブラクリスタイル

250707_7250707_8

世界遺産に登録された富士山が見えるという展望テラスからの視界はゼロ

日出ヶ岳からもガスでほとんど眺望は効かず早々と引き返す

木道の両側からシロヤシオの生い茂った階段を正木峠に向かう

いつものことながら口をつくのは「シロヤシオの咲く頃一度歩いてみたい…」

250707_14250707_15

そのシロヤシオ、枝葉が一定の高さにそろっているのは

鹿が首を伸ばして下枝を食べたからで

これをブラジングラインというそうだ

正木峠から正木ヶ原に至る一帯はトウヒの立ち枯れが多く

250707_19


ネットで保護された箇所が徐々に広がってはいるものの

昔の原生林に戻すにはまだまだ先は遠い

倒木を利用して鹿除けの柵を設けトウヒを保護しているのには感心しきり

さて、モーニングコーヒー

神武天皇のお膝元をお借りしこれも恒例のコーヒータイム

250707_26250707_24

少し型崩れはしているものの美味しく頂きました

牛石ヶ原で半時間弱小休止し、大蛇嵓へ

時間帯も早く着いた時には貸し切り状態で、加えて崖下がはっきりと見える

250707_32250707_30

はっきりと見えるだけに我が足腰はへっぴりそのもの

その後何組かの登山客が見えたが、お先にとシオカラ谷から駐車場に戻る

休憩も含め汗をかくこともなくすがすがしい空気を吸いながら4時間の散策

これだから夏場の大台はやめられない

« 川にする、それとも海へ | トップページ | 天空の野天風呂へ »

山歩記」カテゴリの記事

コメント

おはようございます
夏山へ向けて着々と準備されてますね!さて何処のお山ですか?
我家は今週末に燕岳へ向いま~す。

■たかっさん

準備になっているのかどうかやや疑問ですが…
昨年鏡平小屋~笠ヶ岳で体力不足を痛感したので
今夏は八ヶ岳で温泉をサクッと楽しんでこようと思っています
たかっさんと同じく今週末(14~)を予定

燕、素晴らしいですよ
合戦小屋のすいかお忘れなく
それに燕山荘裏の白いコマクサにもよろしく

ご無沙汰しいます。お元気そうでなによりです。

大台は長いこと行ってないな・・・・またのんびりと歩きたいですね。
7/11は大峰へ行く予定です。
またご一緒下さいませ。

日曜日の大台は、そこそこ快適な陽気の元でワハハな散策を楽しまれたご様子で何よりでしたnote

こちらは天気予報に翻弄され続け、行き先に迷いつつ選んだ山がガスガスでゼロ展望sweat01

悪いことは重なるもので、下山時にアブの猛攻撃に遭ってしまい、身体のいたる所を刺されまくって、今はその後遺症に悩まされておりますぅcrying

モーニングタイムにモンブラン付きとは羨ましい。cake

■panaちゃん

こちらこそブログ上も含め大変ご無沙汰しています
夏の暑さから逃れるのに大台ヶ原は最高のスポットで
ここ最近、夏山前には必ず来ています
この日もシュラフを首まで被って寝ましたよ

>またご一緒下さいませ
こちらこそよろしくお願いします


■梨丸さん

夜半に降られましたが
歩く時には快晴とまではいきませんでしたがそこそこの天気
汗をかくこともなく快適な散策でしたよ

何処のお山に行かれたのか
大変でしたね


■まるちゃん

型崩れさせずに持参するのが一苦労
それだけにお味は最高です

7日、もう少しお天気良かったのかと思ってましたけど
いまいちだったんですね・・
でも、汗もかかずゆるり散策を楽しまれたようで~ (⌒ー⌒)

で、今週末・・ね・・
お天気、どうでしょ?
我が家も2日だけ日が取れたんですが、お天気が?・・・・迷っています・・
八ツ楽しんできてくださいね!\(⌒O⌒)/

■ルネさん

まだ梅雨明けきらぬうちですからこんなもんでしょう
雨に遭わなかっただけでも由としています

八ヶ岳は初山梨側からの参戦です
早々と小屋に予約を入れているので
天候に関わらず実践あるのみです(笑)
大台同様、マッタリと温泉につかってきます

朝早くの大台ケ原は清々しいですね。
いつも駐車場出発が10時頃になってしまい
大賑わいの大蛇嵓ばかりです。

私たちはこの日粟谷小屋から日出ヶ岳に登り返したのが
午後1時半過ぎでした。熊野灘が見えていましたよ。
登山道整備ボランティアといっても翌日の自然観察会で
ふたりでは歩けない森や谷を歩くのが楽しみで参加しています。

夏山第一弾はもしかして八ヶ岳のあの温泉でしょうか?

■RYUちゃん

いつも勤労奉仕ご苦労様です
一汗かいた後の粟谷小屋の食事は格別でしょう
是非一度食事を頂きに行きたいと思っています

明日から待望の八ヶ岳です
と言っても今回の目的は温泉
本沢温泉としらびそ小屋に泊まり
帰途、稲子湯温泉に浸かるという温泉三昧
それに美味しいトーストを味わってきます
位ヶ原、オーレン小屋そして…
いつもありがとうござます

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1360343/52371162

この記事へのトラックバック一覧です: 恒例の大台ヶ原散策:

« 川にする、それとも海へ | トップページ | 天空の野天風呂へ »

無料ブログはココログ

カテゴリー

2015年12月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31