« 紫陽花をはしご | トップページ | 川にする、それとも海へ »

2013年7月 2日 (火)

夏山を前に

少しは足慣らしをしておかないと昨夏の笠ヶ岳の二の舞となる

TAIを幼稚園バスに送り届けていけるお山は??

25. 7. 1(月) 和泉葛城山(858m)

蕎原・春日橋登山口10:24~林道分岐10:32~11:04ハシカケの滝11:13~11:56山頂展望台12:25~林道分岐14:12~14:20登山口

5年ぶりに訪れた春日橋登山口は周辺が有料駐車場と様変わりしている

駐車料金をけちり少し離れた林道脇に路駐し、出発

登山口からハシカケの滝まではそこそこ傾斜のある舗装された林道歩きが続く

250701_5250701_4

林道脇を流れる渓流の音がイヤな舗装道歩きを忘れさせてくれる

さらに、コアジサイが目に止まると俄然元気が出てくる

250701_10250701_11

渓流沿いと言えば小滝がたくさん現れそのいくつかを列挙すると

250701_7250701_12250701_13

250701_25250701_28

ハシカケの滝で小休止し、舗装道を離れ「近畿自然歩道」の案内板から山道に入る

和泉葛城山の北斜面に広がるブナ林は本州の南限に近く、国の天然記念物に指定されているという

250701_17
木道から葛城神社の参道を登り、岸和田側と和歌山側が背中合わせになったお社を過ぎ展望台に

250701_19250701_3

展望台下のテーブルでカップ麺とトーストのランチ

山頂周辺にはオカトラノウやササユリ、ギンリョウソウが

250701_20250701_21250701_24

半時間ほどで他の登山客は展望台を後にし、我らもこれに続く

再びブナ林の中の木道を通り下山

250701_2
蕎原の「ほの字の里」で温泉につかり、帰途につく

250701_1

« 紫陽花をはしご | トップページ | 川にする、それとも海へ »

山歩記」カテゴリの記事

コメント

え?和泉葛城山?
南葛城山とはまた違う山?
なんて、記事を読みながら、地図を引っ張り出して確かめるくらい
そちらの山には疎い私です (^▽^;)>゛
へ~、本州の南限に近いブナ林があるんですか・・

笠ヶ岳からもう一年なんですね~
ちょっと前に雪の山をウロウロしてたばかりなのに、
もう夏山なんて、ホントにホントに早いこと!

梅雨が明ける日が待ち遠しいですね!!ヽ(^Д^*)/

こんばんは~
蒸し暑いですね~
和泉葛城山、10年以上前?位登ったきりです。
登山口駐車場が有料とは、いただけませんね~
忘れかかってたのを山頂の展望台で思い出しました。
でも立派なブナ有ったのね~やっぱ忘れてるわ~(汗)

■ルネさん

近くに大和葛城があるのに
金剛山、南葛城山を飛ばして和泉葛城にまで足を伸ばすことはないですよね

21年夏に白馬~蓮華温泉で初めて北アルプスに足を踏み入れ
燕~常念、雲ノ平、鏡平~笠ヶ岳と毎夏の楽しみにしてきましたが
昨夏の笠新道で体力の限界を感じ、少しのんびり山歩きに切り替えようかと思っています
差し当たって今夏は、八ヶ岳温泉三昧でお茶を濁そうかと…


■miyoさん

自宅からサクッと行けるお山です
取り立てて展望もないのですが
ブナの林が癒やしをくれます
この日は平日でしたが、5組ほどが登ってましたよ

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1360343/52277525

この記事へのトラックバック一覧です: 夏山を前に:

« 紫陽花をはしご | トップページ | 川にする、それとも海へ »

無料ブログはココログ

カテゴリー

2015年12月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31