« 2013年9月 | トップページ | 2013年11月 »

2013年10月

2013年10月31日 (木)

紅葉情報 第3弾

25.10.27(日)~28(月) 錦秋の大台ヶ原を歩く

今年になって、7月に北八ツへの足慣らしに、9月にはあまりにもの暑さから逃避して、

そして、秋彩に染まる今回と都合三度目の大台ヶ原詣でとなる

25102627_3_2


25102627_4_325102627_5_2

          旧大台ヶ原ドライブウエイ沿い

ビジターセンター7:528:25テラス8:298:36日出ヶ岳8:54~正木峠9:16~正木ヶ原9:40~尾鷲辻9:5110:06牛石ヶ原10:31~大蛇嵓分岐10:3510:48大蛇嵓10:54~分岐11:04~シオカラ谷11:4212:15駐車場

前日に紅葉真っ盛りの旧大台ヶ原ドライブウエイを経て山頂駐車場に到着

夕食までには間があり、苔道を周回散策しビジターセンターに立ち寄る

この時点でのビジターセンター前に設置された寒暖計は8℃を指し示す

愛車NV200に戻り夕食の準備に取りかかるが、風があまりにも強く車外で鍋などとてもじゃないができそうもない

車内にテーブルを広げ酸欠にならないよう窓を少し開け、イワタニの小匠で今シーズン初めての鴨鍋を

体の芯から温まる

仕上げはやはり和ソバがいい

19時にはアルコールも十分体内に行き渡り、楽天vs巨人の日本シリーズに耳を傾けるも瞼が徐々に重くなってくる

23時頃に一回目のトイレへ

雲一つない空に満天の星がきらめく

毛布を敷きシュラフ(♯3)を被るがあまりにもの寒さにインナーダウンを着込む

早朝5時の気温は3℃だった

8時にビジターセンターを出る

見上げると木々の間から青空が顔を覗かせる

25102627_40

山頂分岐のテラスからはいつになく尾鷲湾がくっきりと見える

25102627_52


欲を出して富士山をと見渡すがそれは余にも虫がいいというもの

日出ヶ岳から既に殆ど紅葉が終わったシロヤシオの木道を正木峠、正木ヶ原と進み、牛石ヶ原の神武天皇のお膝元でコーヒータイム

25102627_6925102627_70

まったりとコーヒーを楽しんでいると先に続けとばかりに皆さんも休憩を

25102627_82

期待した大蛇嵓周辺の紅葉も少し遅かったようだ

25102627_8925102627_93


シャクナゲ道を抜けシオカラ谷に下り、登り返して正午過ぎに駐車場に到着

25102627_10025102627_105


昨日も立ち寄ったが、たたら亭は今日も店を閉めている

恋い焦がれる鴨うどんはまたもや空振りに終わった

ドライブウエイ沿いの紅葉を愛でながら大滝ダム近くの柿の葉寿司屋さんで昼食を頂き帰途につく

※紅葉情報とタイトルしながらアップが遅くなってしまった

週末に間に合ったのがせめてもの慰めか

2013年10月20日 (日)

宇陀松山華小路

奈良県はダリア球根の生産日本一

その一翼を担うのが宇陀市

重要伝統的建造物群保存地区に選定された宇陀松山地区で

19,20の両日、宇陀松山(まっちゃま)華小路のイベントが開催された

球根を育てる為にダリアの花を摘んでしまうが

その摘み取った花を使って小路に絵を描く催しです

19日夜にはライトアップされ花の絨毯が浮かび上がっていました

10/19(土) 

251019_1251019_6251019_7


251019_14251019_8251019_10


251019_12251019_15251019_17


明けて20日(日)は生憎の雨

しかしダリアにとっては恵みの雨か

なお一層きれいに輝いていた

251019_21251019_23251019_25


251019_26





2013年10月18日 (金)

紅葉情報 第2弾

14日の稲村ヶ岳に続いて紅葉見学で秋晴れの17日(木)、

愛鉄馬RTを駆って野上谷から高野山へプチツーリング

第一目的だった太秋柿を求めて美里の農産物直販店を訪ねたが

平日とあってか店のシャッターが下りている

路端に無人販売店が出ていないかとRTを走らせるがこれもなく

昼時を迎えたので「かじか荘」で昼食

紀美野町(美里)からかつらぎ町に入ってすぐの所に

広々としたガーデンの一角に旧家?を利用したカフェを発見

251017_6251017_4


数組が食事をしていたが、今日の所は見学だけ

後日ランチを頂きに訪ねよう

焼き餅で有名な花坂を抜け金剛峯寺前の駐車場に到着

251017_9


251017_10


紅葉で有名な蛇腹路はようやく色づき始めたところ

蛇腹路は金剛峯寺から壇上伽藍に通じる道で

両サイドには紅葉が多く植えられている

東塔と大会堂の間の真っ赤に染まった一本の紅葉に思わずシャッターを

251017_11251017_18


根本大塔から金堂を回り、戻って「六時の鐘」を聴きながらRTへ

251017_14251017_22


【本日のRT走行距離】 129km

2013年10月15日 (火)

紅葉には少し早かった稲村ヶ岳

車外の話し声に目を覚まし時計を見ると5時40分

夜中に2~3度目を覚ましたが約10時間ほど眠ったことになる

6時に「道の駅黒滝」出発を予定していたが、一時間は出遅れてしまった

25.10.14(月・体育の日) 稲村ヶ岳(1726m)

母公堂登山口7:40~五代松鍾乳洞分岐7:53~8:37法力峠8:44~9:53稲村小屋10:10~大日キレット10:32~10:47稲村ヶ岳10:51~11:22稲村小屋11:58~法力峠13:13~14:00母公堂

251014_94
                                   下山時写す

昨日道の駅で会ったモンベル五條店の方から「紅葉は山頂付近だけでした」との情報を得ていたが、淡い期待を抱いて母公堂を出発

これもモンベル情報だが、「昨夜の稲村小屋は満員御礼でテン場にも数張りのテントを見た」とのことだったが登山客とは殆ど出会わない静かな山歩きだ

法力峠前後の登山道はまだまだ新緑が目映い

稲村小屋の少し手前でようやく紅葉、黄葉が所々に姿を見せる

251014_11_2

歩き始めて2時間あまり

稲村小屋に到着し、先客4人の近くでコーヒーを入れ行動食を口にする

251014_14251014_15

少し肌寒くなってきたのでシャツを重ね着し稲村に向かう

251014_23251014_24

紅葉スポットの大日山も大日キレットも後一週間から10日は早そうだ

大日はスルーし稲村ヶ岳の展望台に立つ

251014_30251014_33


展望もイマイチなので早々と山頂を後にし稲村小屋に向かう

251014_46251014_47

小屋に到着し、ベンチで昼食

本日は即席焼きそばで無精してサーモスのお湯で調理

何組かが食事をしていると小屋番さんが現れ

「ここに熱いお茶を置いときますね。寒かったら小屋の中で食べて頂いてもいいですよ」との嬉しい一言

251014_57251014_54

(小屋前に置かれたポットが分かりますか?)

下山時にもう一丁

251014_62


251014_63


快調に足を運び、法力峠を過ぎた辺りに真新しい注意書きが

251014_90

登りの際には見かけなかった注意書きでそれも数カ所に張られている(恐怖でカメラを持つ手が震えています)

なるべく大きな音が出るよう、お尻を振り振り母公堂に向かった

251014_95_2

ところで、稲村ヶ岳にはたくさんの橋、梯子等の構造物が設けられている

下山時に気づきそのすべてをコンデジに納めた
(画像は母公堂から山頂にかけて順次掲載している)

251014_92251014_91251014_89251014_88


251014_87251014_86251014_84251014_83


251014_82251014_81_2251014_80_2251014_79


251014_77251014_76251014_73_2251014_72


251014_71251014_70_2251014_69251014_66


251014_65251014_64251014_61251014_44


251014_36


それに鎖場も

251014_68251014_67251014_60251014_59


251014_42251014_41


大日山をスルーしたので、これに大日への登りに設置されている梯子、脚立などを含めると相当な数になる

暇やなぁ~~~

2013年10月13日 (日)

河西公園で

散歩の途中で出会う茶色のラブラドールレトリバーが

以前から気になっていた

事故なのか、病気でか、後ろ足が自由に動かないようだ

公園の土道を100~200m自分の足でゆっくりと歩いている

散歩が終わると、

この子のために改造したのであろう小さなリヤカーのような運搬具

スロープを腰につけたひもで介助されながら登り

散歩の疲れを癒すかのように荷台に横たわる

昨日、思い切って飼い主さんに声をかけてみた

「がんばっている姿を写真に撮らせて頂きませんか」と

飼い主さんは快く

「どうぞ撮ってやって下さい」

20131012_165715

20131012_165728

20131012_165733


少し飼い主さんに話を聞かせて頂いた

「名前はリズちゃんと言います」

「平成7年12月生まれの17歳。間もなく18歳になります」

「大型犬にしては珍しく長生きで、普通は13~14年がせいいっぱい」

「ただ、高齢とともに下半身に衰えが出始め今は耳も殆ど聞こえません」

ブログのタイトルにもなっている「さくら」の散歩が脳裏に浮かび

ホロッとしたひとときだった

2013年10月 7日 (月)

今はもう秋?

6日(日)、アサイチでFBに次のようなレポをアップした

狭庭の片隅でキンモクセイが香りだした

『1年ぶりの芳香を鼻に吸うと、秋が体中に広がって、空気が透明感を増してくる』(10/6付け「天声人語」)

251006_2251006_4

コスモスで秋の訪れを感じ、キンモクセイでさらに秋の深まりを感じるこの頃である

この日の大阪の最高気温は32.7℃と真夏日

花園ラグビー場のバックスタンドに陣取ったラグビーファンはゲームもそこそこに

「暑い! 暑い!」

タオルやシャツを頭から被り暑さ対策をとるが効き目がない

スタンドの階段で発泡スチロールからおもむろにロックアイスと冷えた水を取り出し

ウィスキーだろうか水割りを作り出す

ただただ羨ましげに眺めるばかり

えっ!! ラグビー観戦録は、 って

第1試合 サントリーvs豊田自動織機

251006_vs_5251006_vs_6


第2試合 神戸製鋼vsトヨタ自動車

251006_vs_23


トップリーグは以上です

ところで、地元県立和歌山工業高校が創立百周年を来年に控え

昨年度高校ラグビー選手権で準優勝を果たした御所実業高校を招いての

招待試合が10月1日(火)に和工高で開催された

トップリーグでは見られない若者たちの一コマを

251001_12


251001_15


251001_17


【この日のRT走行距離】 168km

« 2013年9月 | トップページ | 2013年11月 »

無料ブログはココログ

カテゴリー

2015年12月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31