« 2013年11月 | トップページ | 2014年1月 »

2013年12月

2013年12月15日 (日)

初雪を楽しみに

ここ数日の寒波で積雪期待大の金剛山

春先はカトラ谷やタカハタ谷をよく利用するが、この時期はアプローチが容易な郵便道を

25.12.14(土) 金 剛 山 (1125m)

高天彦神社9:07~階段1段目10:36~ダイトレ出合10:56~一の鳥居11:03~11:14転法輪寺広場12:05~国見城跡12:15~一の鳥居12:29~13:57駐車場

251214_1


登山口の高天彦神社前に新しく駐車場が設けられ準備していると「高天滝ルートが通行止めになっていますよ」と

台風18号で高天滝前の小屋も流されたとの事

251214_29


迂回路からイノシシ除けのネットを開き山道に取り付く

郵便道名物の500段の階段手前から昨シーズンゲットした簡易アイゼンを付ける

251214_5251214_4


登山靴にスポッと履かせるだけで着脱至極簡単、且つ軽量の優れものだ

近辺の雪山にはもってこいの代物

251214_8251214_11


ダイトレ手前からは昨夜降ったのか新雪がきれいだ

251214_16251214_17


葛木神社から転法輪寺を経て社務所前広場で昼食

広場の気温は氷点下3℃で、箸を持つ手がかじかみうどんが旨くつかめない

251214_20251214_21


国見城跡に回りお決まりのショットを納めた後、早々と山頂を退散

誰が造ったかかわいらしい雪だるまに頬を緩ませながら駐車場に向かう

251214_28

2013年12月12日 (木)

三週間ぶりの山歩き

25.12.10(火) 大福山

大同寺登山口10:55~11:30岩神山11:34~岩神山分岐11:47~12:16奥辺峠12:58~13:29大福山13:56~岩神山分岐14:48~葛坂15:00~15:14登山口

朝方の激しい雷雨で無理して行くことは無いと思っていたが

だんだん青空が広がり「これは行かねば…」と

11時スタートは近場ならではの山歩きで先ずは岩神山へ

251210_2251210_5


眼下に紀ノ川河口部を眺めながらしばし休憩

岩神山へは階段が続き一汗をかくがここからはさほどでもない

251210_10251210_11


真っ赤に染まったハゼの葉に今シーズン最後の紅葉を楽しみながら歩く

いつもは大福山のベンチで食事するのだが

この日はスタートが遅く奥辺峠で正午過ぎ

六十谷方面から青少年の森の紅葉を眺めながら定番のラーメンランチ

20131210_1230571_2251210_16


まったりと40分あまり、重い腰を上げ大福山へ

ところでこれまで大福山(だいふくやま)と思い込んでいたが

案内板に手書きでだが「オタフクヤマ」とルビが記されている

はたして…

大福山山頂で三笠饅頭とコーヒーで30分

251210_19

元来た山道を落ち葉を踏みしめながら下山

251210_23251210_28


ランチタイムを含め4時間あまりの山歩き

爽やかな気分で帰途につく

« 2013年11月 | トップページ | 2014年1月 »

無料ブログはココログ

カテゴリー

2015年12月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31