« 富士山とブドウの産地を訪ねて 序 | トップページ | 富士山とブドウの産地を訪ねて Ⅱ »

2014年9月20日 (土)

富士山とブドウの産地を訪ねて Ⅰ

序章でも書いたように、今回の旅の発端は2,3年前だったか、「ワイン民宿 鈴木園」が取り上げられ気にとめていたことにある

ブドウの産地、甲州市でワイン博物館を併設し宿泊客に公開

地下のワインセラーには勝沼産を中心としたワインが1500本、30種位貯蔵してあるらしい

その後鈴木園は宿泊不可のようだが取り敢えず勝沼に行ってみよう

26.9.12(金) 犬山~新東名~富士五湖~勝沼

RVパークは車中泊が基本だから夕食や朝食の用意がない

例の通り我が家の朝は早く、昨夜の事に、たまたま温泉の道中に通りかかった喫茶「らんぷ」が早朝6時から営業しておりここに来る事に決めていた

1_91_10

こちらのモーニング(@380)は単なるコーヒー

それにトースト(バターor小倉餡)がついてくるから面白い

ちなみに犬山でもう1軒入った喫茶店(@400)も同様

コメダの原点がここにあるのかなぁー

喫茶を出、犬山城下町からお城に上がったが9時前で開門までには少し早すぎたようだ

260912_2260912_3260912_5


犬山城を後に再度富士周辺に向かった

先ず向かった先はB級グルメの有名処 富士宮の「うるおいてい」

犬山で少し遊びすぎたのか、うるおいていについた時には13時半を少し回っていた

260912_8

亭主が出てきて「営業時間は13時半までです」と

そこは遠路和歌山からと頼み込み、2席分を確保した

調理は全て店の方がやってくれる

何の変哲もない焼きそばだが、麺にはこだわりを持っているようだ

260912_10260912_12260912_14

残りの富士五湖を巡り勝沼の宿舎に入るのが今日の予定

ところが目指す富士山は一向に姿を見せてくれない

富士山あっての富士五湖である

260912_18260912_19


本栖湖を過ぎ西湖で初めてその雄姿が雲間から垣間見せてくれた

hideki感激!(フルー) ではないが、hanasaku 大々感激である

260912_21

後はもうどうでもいい

260912_28260912_25


違った、ブドウの産地甲州へ行かなければ

おっとその前に、朝霧高原のソフトクリームは欠かせないところ

1_22

今宵の宿舎「川口園」は『勝沼ぶどう郷民宿村』にあり

5分ほど離れたところには公営温泉施設「天空の湯」も

ではお待ちかね民宿の夕食を頂きましょう

260912_30_2260912_31260912_32


食卓にはいつものように地ビールと自家製ワインが飾られています

260912_33260912_34260912_35


今日も大満腹です

勿論食後にはフルーツが出されます

260912_40


量は少ないですが、大アップでサービスしときます

« 富士山とブドウの産地を訪ねて 序 | トップページ | 富士山とブドウの産地を訪ねて Ⅱ »

グルメ」カテゴリの記事

コメント

富士山を見に行ってみられないなんて辛いですが、さすが日々の行いがいいようで良いhanasakuさんだからちゃんと見せてくれましたね。

■まるちゃん

そう いつもまるちゃんが出かけるスポットは何処かなと考えながら走っていましたよ
富士山は得るものが少なかったのですが
久しぶりにのんびりとしてきました

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1360343/57261910

この記事へのトラックバック一覧です: 富士山とブドウの産地を訪ねて Ⅰ:

« 富士山とブドウの産地を訪ねて 序 | トップページ | 富士山とブドウの産地を訪ねて Ⅱ »

無料ブログはココログ

カテゴリー

2015年12月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31