たわごと

2014年12月 1日 (月)

お知らせ

店主冬眠につき、「はなさくの山歩記とRT記 Ⅱ」を廃刊とさせて頂きます

長らく愛読頂きました関係者の皆様に店主に成り代わり厚くお礼申し上げます

                     代筆  はな & さくら

----------------------------------------------------------------------------------

2014年11月24日 16時56分脳悪性リンパ腫により亡くなりました。

上記文章は生前本人が残していたものです。

このブログを通してたくさんのみなさまにご交遊いただけましたことを

たいへん喜んでおりました。

今までご愛読いただきありがとうございました。

 最後に、本人は最後まで痛みで苦しむこともなく安らかに逝きましたことをご報告させていただきます。

                          hanasakuばぁ

2014年7月23日 (水)

ボチボチとブログを再開

260716_4

               今年2回目の巣立ち

今年2月の「金剛山」以来しばらくブログから遠ざかっていた「はなさくの山歩記とRT記」
  (その間「惜別というRTとの悲しい別れもありましたが…)

3月に入って平衡感覚に違和感を感じ、同時に字が書きづらくなった
また真っ直ぐ歩くことも困難になり、すすめもあって近所の労災病院の脳神経外科に飛び込んだ

と言うのも、前述のような症状は三半規管や目からくることもあり得るが命には支障はない
一方、脳梗塞等は他人に迷惑をかけることも考えられる
たまたま初診の先生は脳神経外科部長で、症状を説明し問診とMRI検査で

「脳腫瘍の疑い。今すぐ入院しましょう」

で翌3月11日に入院し、血液検査を始め髄液検査と検査漬け
18日に「定位生検術」とやらで開頭手術を行い「悪性リンパ腫(非ホジキンリンパ腫)」と言う病名が告げられた

いったん検査入院から一時退院し、他の部位にがん細胞がないかをペット検査などで確認後、3月31日に再入院

この日から6月7日まで、都合4クールの抗がん剤治療
幸い脱毛や嘔吐、口内炎、食欲不振等の副作用も現れず2ヶ月あまりの治療を終える

MRIの結果、病巣は随分小さくなったものの消えてはいないので、放射線治療で残るがん細胞を叩く事に
ただし有り難いかな体調がよければ通院でも可能との事

6月25日から土日を除いて20日間、先生が「放射線を照射する部分の髪の毛が必ず抜けます」と変に力説
案の定両耳の上の部分が抜けてきた

ともあれ、きょう7月23日、無事放射線治療も終わり晴れて自由の身に

断って久しいビールとも再開できる
今日は二人で祝杯をあげよう

そして山歩きも……

ご心配をおかけした皆さま  有難うございました

2013年10月13日 (日)

河西公園で

散歩の途中で出会う茶色のラブラドールレトリバーが

以前から気になっていた

事故なのか、病気でか、後ろ足が自由に動かないようだ

公園の土道を100~200m自分の足でゆっくりと歩いている

散歩が終わると、

この子のために改造したのであろう小さなリヤカーのような運搬具

スロープを腰につけたひもで介助されながら登り

散歩の疲れを癒すかのように荷台に横たわる

昨日、思い切って飼い主さんに声をかけてみた

「がんばっている姿を写真に撮らせて頂きませんか」と

飼い主さんは快く

「どうぞ撮ってやって下さい」

20131012_165715

20131012_165728

20131012_165733


少し飼い主さんに話を聞かせて頂いた

「名前はリズちゃんと言います」

「平成7年12月生まれの17歳。間もなく18歳になります」

「大型犬にしては珍しく長生きで、普通は13~14年がせいいっぱい」

「ただ、高齢とともに下半身に衰えが出始め今は耳も殆ど聞こえません」

ブログのタイトルにもなっている「さくら」の散歩が脳裏に浮かび

ホロッとしたひとときだった

2013年9月22日 (日)

遅まきながら

中秋の名月を愛でに19日(木)、ススキの名所「生石高原」へ

250919_9


16時に「山の家おいし」に着き、管理事務所で

「今日のキャンプ場の使用状況は?」

と言うのも昨年、キャンプ場は我らがテント一張りだけで怖い思いをした

幸い、バイクの青年とあと一組が利用するとのことで安心して車中泊を決定

250919_2250919_7


NV200にタープを取り付け先ずは月見団子を頂く

250919_5250919_6


キャンプ場からもススキの穂が青空に映える

山頂広場に向かうと本格的カメラを抱えた多くの人で賑わう

250919_8250919_10


いったんキャンプ場に引き上げ、宴の準備を

今宵は某7&11で買い占めてきたおでん(と言ってもたかだか10本程度だが…)がメインディッシュ

250919_12250919_14


眼下には和歌山の市街地だろうか、夜景がきれいだ

そうこうするうちに東の空に中秋の名月が

今年は中秋の名月と満月が重なり真ん丸の月が観賞できるとのこと

250919_19


確かに見事な月だ

翌早朝5時半過ぎ、名月に見送られ生石高原をあとにする

250919_31

2013年8月 4日 (日)

おどるんや ~紀州よさこい祭り~

今年で第10回と言う「紀州よさこい祭り」に初めて足を運んだ

猛暑の厳しいモンティグレ演舞場(ダイワロイネット)で40数組が踊るとのこと

先ずは子どもたちの表情を拾ってみた

250804_9_2250804_12_2250804_14_2

250804_17250804_52250804_53


県外からも多くの踊り手が見えているようで、元気な若者たちが目立つ

250804_22250804_23250804_26

250804_48

250804_27250804_36250804_40

250804_63

250804_47250804_56250804_67

250804_74

250804_69250804_70250804_75


つかの間、暑さを忘れさせてくれる迫力に包まれた

2012年12月17日 (月)

日本家屋をそのまま活かしたフランス料理店

こちらのお店にお邪魔すると居心地がいいというか

何故か落ち着くんです

241216_55bdin_001

そう、女性シェフの繊細な味と心配りの行き届いたオーナーがもてなしてくれる店

「パリゴー」

クリスマスを控え店内にはいつもながらのクリスマスリーフが飾られています

241216_55bdin_002

そう言えばマスター、いつだったか鍋釜やペットを飾っていたこともありましたよね

201216th_0041181216_0231_2

さて、前菜に始まっていつものように料理が運ばれてきます

温かい料理は温かい器に

冷たい料理は冷たい器に

241216_55bdin_003_2241216_55bdin_005241216_55bdin_006241216_55bdin_008


241216_55bdin_009241216_55bdin_011241216_55bdin_015


おっと、デザートが出される前にシェフからのプレゼントが

241216_55bdin_012

いつもながら楽しいひとときを有難うございました

2012年11月21日 (水)

年末恒例の…

我が家では行動食につるし柿が重宝している

適度な甘みがあり山歩きでの糖分補給に最適だ

24727_143
                       24.7.29 笠ヶ岳、双六分岐で

241119_003_2 例年、串柿の里「四郷」でつるし柿用の柿を購入

皮を剥き、ナイロン紐に引っかけて軒下に吊すこと二週間ほど

今回は先日のまったり会で頂いた柿10個を加え5本の吊し柿が出来上がった

241121_002

さて、今年も四郷の「木の国や柿えもん」さんでつるし柿用の柿をお分け頂き、周辺を散策

241119_008

241119_009

241119_010

例年になく小玉なような気がする

それに、「いつもニコニコ中睦ましく」の10玉吊しが

1-3-1の5玉吊しが増えているような…

これも時代の流れか

241119_014

241119_015

この時期カメラマンが右往左往だが、平日とあってかその姿もまばら

241119_019

半時間ほどそぞろ歩き、「柿えもん」さんへ戻る

241119_021241119_022

今年は教えられたとおりこれまでになかった焼酎で霧を吹いてみよう

さて出来映えは……

2012年11月20日 (火)

第7回まったり会in多良

いやぁ~ 盛り上がりました

まずは隠れ家の女将「kayoさん」提供のこの画像を

1e145e49b434e792d9e3a426084b303e1
呑みも飲んだり

500ミリ、350ミリ併せて95本

それにボジョレーヌーボーが3本とお酒を

          ・

          ・

恒例の「第7回まったり会in多良」が上石津で開かれ21人が参加

hanasaku隊は今回で3回目の参加となる

241117_1 

11月17日(土)、17時前に会場入りするとそこかしこで小宴が始まっている

傍らでは鍋が準備され、鹿肉が焼かれ、たくさんの肴が用意されるも何するものぞと

早くも本格的宴会モードに突入

241117_2

18時頃、幹事長のジオンさんの発声でカンパ~~イ

美味しいお鍋を頂き、持ち寄ってくれた日本海の珍味を肴に

さらには馬刺しの美味しかったこと

241117_5_2

宴たけなわの頃ビンゴゲームで大盛り上がり

この頃から記憶が少々飛び気味で

早々と会場を後に、寝床に潜り込む

皆さん本当に有難うございました

明けて18日(日)、

朝食後近くの山に出かけるメンバーと別れ

最近バスツアーで見かけた「紅葉の多良峡」を散策

241118_005241118_006

隠れ家から10分ほどで「多良峡森林公園」の駐車場に到着

241118_014241118_001

吊り橋を渡り牧田川右岸側の遊歩道をアップダウンを繰り返しながら歩く

241118_003241118_008

歩き始めて1時間余り

遊歩道は行き止まりとなり、流れの速い堰堤の上を渡渉することとなる

241118_010                      渡渉部
   

そこは長靴が威力を発揮し、無事対岸に渡り林道を駐車場に戻る

241118_015

さて、往路でもう一カ所目にとまった「かみいしづ緑の村公園」へ

園内のメタセコイアがいい色づきをしている

杉林の下、親子連れが森林組合の方?の指導で枝打ちなどの森林体験教室が開かれている

石窯には薪がくべられ、子供達が森林体験から戻るのを待ってピザを焼くという

241118_016

11時5分に公園を後にして帰路につく

ところが、月曜日に新聞に目をやっていると

「緑の村公園で11時頃、落ちてきた杉の枝で頭を打ち小一女児が重体」とある

我らが帰ってすぐ後のことか

回復をお祈りしたい

 

2012年11月 8日 (木)

二年ぶりに来訪

2411_001

昨年は一度も姿を見せなかったメジロ達

例年だとミカンがもう終わりの時期に樫の木にかけた餌台に

愛らしい姿を見せてくれるが

今年は早い

これも気象変化の現れ??

2411_008

2012年10月19日 (金)

早朝からの大捕物

二階のベランダに洗濯物を干しに行ったhanasakuばぁから

「ベランダにアライグマが!!」

噛まれては大変

市役所はまだ開いてはいないし、困った時の警察だより

一報を入れたのが6時47分

快く電話を受けてくれたお巡りさんが「これから伺います」

241019_002

ベランダから樫の木に乗り移り

241019_006

追っ手をかわしたラスカルくん

お向かいの庭に飛び込んだ

そこで敢えなく挟み撃ちの上ご用

12241019_010

この間1時間足らず

お巡りさん 早朝より有難うございました

その他のカテゴリー

無料ブログはココログ

カテゴリー

2015年12月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31