YOU、MIE&TIE

2013年9月29日 (日)

運動会は青空がお似合い

先週のTAIの運動会は冷房の効いた屋内アリーナ

250923_3

天気の心配をすることもなくこれはこれでいいが

やはり運動会は秋晴れのもとがいい

9月28日(土)、いつものようにじぃさまは場所取りで5時前に学校正門へ

これで3番目だから先頭の方は何時から並ばれたのだろう

6時の開門を待って一昨年(昨年は雨天順延で平日に)と同様日陰をゲット

運動会は9時に始まって校長先生の挨拶、合同体操などあって

MIEの出番は4番目の“つなマッチョ・ひきマッチョ2013”

250928_8
恥ずかしげにマッチョ踊りをしながら綱の両サイドに

結果は引き分けに

続いてプログラム9番“和歌山サイコー!!2013”

250928_21250928_29

なかなか上手に踊ってましたよ

で、お待ちかねのランチタイム

「朝っぱらからお腹空いた」と連発していたTAIもやっと弁当にありつけます

250928_1250928_34

じぃさまはと言うと、そっとクーラーバッグに忍ばせた恵比寿様を… プハァー

昼イチは6年生恒例の“木本太鼓2013 ~心~ ”

250928_45
6年生全員が心を一つにして素晴らしい演奏を聴かせてくれました

この後に来年入学する児童の“おみやげ なあに?”にTAIが出場したのですが

カメラのモードが違っていてまるで写っていません

「TAI ゴメン」

プログラム18番“バトンをつないで”が最後の出番

250928_49250928_52

前の走者と少し離れていたので早さの程は不明です

しかし暑かった

いくら秋晴れの元がいいと言っても

クーラーの効いた体育館の方が…

2013年9月26日 (木)

鷲ヶ峰コスモスパーク

標高586mの鷲ヶ峰山頂は9月下旬から10月上旬にかけてがコスモスの見頃を迎える

今から15年ほど前、和歌山に始めて登場した風車の足下に色とりどりのコスモスが咲き乱れる

250925_13


快晴の25日(水)、愛鉄馬RTを鷲ヶ峰に走らせた

有田川に架かる田殿大橋から狭い山道を約30分

前方に大きな風車が現れると間もなく山頂

250925_3250925_7


ところがパーク寸前で思わぬ出来事が

水やり用のスプリンクラーからの水をしっかり被ってしまった

車はワイパー一つで対応できるがバイクはそうもいかず

250925_16


駐車場にRTを停め、園内をしばらく散策

平日だか他府県ナンバーの車が多く見られる

250925_14250925_15


胸にツアー会社のワッペンをつけたアマチュアカメラマンらしき集団が

大きなカメラを抱えて思い思いのアングルで激写している

250925_21250925_24

眼下に湯浅湾を眺めながら秋の装いをしばし楽しむ

250925_25250925_1


【本日のRT走行距離】 93km

そうそう、23日に行われたTAIの運動会

大活躍したTAIに敬意を表して

250923_19250923_28

アンカーを務めたリレーではトップでテープを切り

引き続き行われた綱引きも勝利

250923_115250923_67


パパと走った障害物競走はまたもやトップで走り抜け

体操クラブの組み体操もしっかり演技していた

これが幼稚園最後の運動会となる

250923_91

2013年8月14日 (水)

涼風を求めて

真夏日の和歌山を逃れ下界より5℃は低いという生石山へ

タープからテーブル、椅子一式をNV200に積み込み

途中のスーパーで弁当を仕入れ山頂へ到着

ところが、昨年は無料だった山頂キャンプ場が今年4月から有料になったとのこと

山頂の東屋にクーラーボックスを運び上げ早速ランチ

250813_7250813_20


下界の猛暑をしばし忘れ、爽やかな別世界で食も進む

250813_24250813_9


生石ヶ峰まで行ってみようと声をかけたが

TAIから「えぇ~~~っ」 とあえなく拒否

日差しは強いもののアスレチックで遊び、山頂を散歩するも汗は出ない

250813_12250813_33


お寺さんがお参りに来るまでには帰らないとと

13時過ぎに下山する

250813_42
250813_3
250813_37
250813_38
250813_41
250813_44

2013年7月 6日 (土)

川にする、それとも海へ

幼稚園の創立記念日(7/5)で休園のTAIを誘って温泉へ

先ずは白崎海岸をブラリ

250705_6250705_8

風が強く吹き飛ばされそうな海岸

250705_16

250705_19

展望台に上り水辺線を一望し、東屋でランチ

シェラカップに取り分けた焼きそばも風で飛ばされそう

20130705_1254431


250705_1


食事を済ませ由良から阿尾を経て「みちしおの湯」へ

平日の昼過ぎとあって貸し切り状態

250705_2320130705_1410441

風呂上がりのソフトを頂き帰路に

250705_25

庭の片隅に生えてきた笹にTAIと七夕飾りを

2013年2月10日 (日)

転軸山でそり遊び ・ ・ ・ のつもりが

一昨日来の冷え込みでたっぷりの雪が見込める

三連休の初日、MIE&TAIと高野山の転軸山に向かった

だが高野山の大門を過ぎても、道路上に積雪はない

寺院の屋根にうっすらと見ることが出来る程度

転軸山旧スキー場では雪面に草が顔を出し無残な様相を示している

20130209_1045231
しかし、子供達は大きな声を出し雪遊びに講じる

2529_005
TAIの方はそりには目向きもせずもっぱら雪遊び

2529_011
思うようにそり遊びも出来ず早々に昼食タイム

本日は地鶏のすき焼き

2529_014
お腹が膨らんだところで更に雪遊びを

2529_0342529_036

もう一度ぐらいは行く機会があるかな?

20130209_1038541   

2013年1月20日 (日)

TAIのお遊戯会

手前味噌だが一年でこうも成長するものかと目を見張る

25120_035

市民会館のロビーに飾られたウエルカムオブジェ?

記念の写真を撮ろうと多くの人で賑わっている

TAIの出番は15番目の「ねずみのラリー街へ行く」

25120_00325120_01025120_011

昨年と違って演技に身が入っているし時折笑顔も浮かぶ

出番は5分足らずだが楽しそうだ

遊戯のあとは合唱

25120_040

これも大きな口を開けてしっかり歌っていました

よくやったね 

2013年1月 6日 (日)

今年は賑やかな新年を

ここ数年、年末31日から蓼科高原の「ぽっかり雲」にお邪魔し

新年の北八を楽しんでいる

今年は初めてMIE&TAIが参加することとなり

いつもの二人とは違い賑やかな新年を迎えることとなった

24123113_02224123113_023
             ゲレンデからの蓼科山の眺め

元旦の朝恒例のお節料理を頂き、10時30分から始まるキッズ、ジュニアースキーレッスンに二人を預ける

これまで高野の転軸山でそり遊びをしたことはあるもののスキー板をつけるのは初めて

24123113_024

24123113_047

慣れぬスキーにおっかなびっくりな二人

途中べそをかいていたものの

レッスンが終わった午後からは、スノーウォーカー(動く歩道)が終了する16時まで飽きることなく滑っていた

明けて2日はキッズエリアでのそり遊び

24123113_063

24123113_087

親も子も、いやじぃばぁまでもが童心に返って半日を楽しんだ

いつもの北八は味わえなかったものの楽しい3日間だった

2012年9月18日 (火)

敬老の日は運動会

こちらの幼稚園、ジィちゃんバァちゃんへのご配慮からか敬老の日に決まって運動会が開かれる

24917_002_2

がんばるもんに選手が集合し、入場行進の始まり~~

開会式では園長先生の挨拶、園歌の合唱に続き運動会の歌が場内に響き渡ります

ところが

♪ 緑の風に 朝を呼ぶ 仰ぐ青空 心は躍る …… じゃなく

♪ かけっこ かけっこ がんばれ …… が今の運動会の歌なんですね

開会式の後、年長さんのクラス対抗リレー、綱引きに続いてTAIの出番

24917_006

24917_012_2

「おっ 先頭切って走ってきた」が、よく見ると二番手

髪型から体型までそっくりなんです

年中さんになり「体育クラブ」に入ったとかでお次は組体操

24917_04124917_045


ここまでで午前の部が終わり、初めて観覧席に戻って来て弁当タイム

24917_068

午後イチは祖父母とのダンス“年下の男の子”

そりゃ年下も年下、大きな声では言えませんが還暦も離れています

24917_078_224917_079


楽しそうに踊っている…………ように見えるだけで、実情は??

これも例年のことながら卒園生の徒競走がありもちろんMIEも3度目の参加

24917_10324917_113

積み木のようなゲーム“スカイツリー”でパパと楽しんだ後

最後の出番、全園児親子の“夢をかなえてドラえもん”は参加者が多すぎてどこにいるのか分かりません

最後に園長先生から「よく頑張ったね」と金メダルをかけてもらいお終い

2012年8月21日 (火)

夏休み最後のお供

24. 8.19(日)~20(月) 生石山プチキャンプ

昨年、お月見を楽しんだ生石山キャンプ場

こちらにMIE&TAIをお誘いし、残り僅かな夏休みの一日を過ごした

まず前日夕、MIE&TAIパパからコールマンテント設営方法のレクを受ける

当日10時前に自宅を出、11時に生石山キャンプ場に到着

山の家で手続きを済ませるが、なんと言っても無料なのがいい

早速テントの設営を済ませ、途中スーパーで買った弁当を持って山頂笠石下で昼食

24819_00724819_011


まだススキの穂は出ていないが、来月末の中秋の名月頃には銀色の穂がたなびくことだろう

ススキの間にはオニユリやカワラナデシコも顔を覗かす

24819_01024819_014


昼食後草スキーを楽しんでいたが、持参のヒップソリは滑りが悪く

二人から非難囂々

でも気を取り直し、キャンプ場サイトのアスレチックで結構楽しんでいた

24819_01524819_020


ひと遊びした後清水温泉に向かったが、観光バスが着き入浴セットらしきものを持ってたくさんの人が温泉館に入っていくのに出くわす

フロントで聞くと「いまは芋の子状態ですよ」と

清水温泉を諦め二川温泉に行くと、こちらはなんとか入浴出来た

再びキャンプ場に戻り、今宵の準備に取りかかる

24819_03324819_050
                      MIE撮影

西日を避け、車とテントの間にテープルをセットし本日のメーンの「すき焼き」を

食べ終わった頃には淡路島の向こうに夕日が沈む素晴らしい眺めに

さて、本日の寝床を何処にするかで一悶着

来る前には女子組は車で、男子組はテントにと話していたが

車中泊が初めての二人、相譲らずで、結局MIEが折れテント泊に

明けて8/20

テント組から「夕べは怖くて眠れなかった」とのこと

前日は3張りほどの利用者があったがこの日は日曜の夜とあって貸し切り

深夜にテントの間近で男の人の話し声が聞こえ、運悪く携帯は電池が乏しくまた圏外で隣の車に連絡が取れない

じっと息を潜めて立ち去るのを待つのみだったとのこと

それに引き替え男どもは何も知らずに高いびき

24819_067

24819_072_3

朝食を済ませナナフシを見つけたTAI

「持って帰ってパパに見せる」

これはご遠慮願ってデジカメで持ち帰ることにした

夜露で濡れたフライシートを乾かし、テントを撤収した後、昨日温泉への途中に下見をしていた「遠井キャンプ場」へ

少し流れは速そうだがなんとか遊べるだろうと水着に着替え川原へ

24819_07424819_083_2

上流から流れに乗って何度か往復し、石投げに講じ2時間あまり

24819_084_324819_085_2


我が家定番の「サッポロ一番」で空腹を満たし、帰途につく

満足して頂けたでしょうか? MIE&TAIさま

そう、TAIの顔が喜びに満ちあふれています

24819_08824819_103


じぃはやや疲れ気味じゃ

2012年7月24日 (火)

イルカと遊ぼう!

“扇ヶ浜でまっている イルカときみの笑顔”

ある日キャッチコピーが目に止まった

夏休みの一日をMIE&TAIに楽しんでもらおうと23日に実行

24723_121

田辺市役所の海側、人工海水浴場の一角にイルカ島(いけす)が設けられている

11時頃到着し受付で聞くと、次のイルカとの触れあいは13時30分から

先ずは水遊びをしようとビーチパラソルを借り浜辺へ

24723_01524723_030


さすがスイミングへ通う二人

海を恐れることもなく、沖へ沖へと泳ぐ

浮き輪を付けているとはいえ気が気でない

24723_04224723_058


放っておくといつまでも水から出ないので強制退去命令を下す

24723_054

しばらく浜辺で砂遊びの後、海の家で昼食

フランクフルト、フライドポテト、めはり寿司、きつねうどん、焼きめし、焼きそば

何という取り合わせか

これにかき氷をとねばられたが、ここはイルカの後にと拒否

24723_096_224723_099


触れあいタイムを待つ間もイルカたちは愛嬌たっぷりに泳ぎ回る

聞くと、太地町の鯨博物館から借りている4歳の女の子達

イルカ島に足を踏み入れた方の第一声は、一様に 「可愛い!!」

24723_10824723_111


TAIはややこわばった表情で近づいていたが、MIEは慣れた?もの

24723_12024723_125

「さぁ お約束」

24723_12724723_129


後は、後部席でお昼寝タイム?

その他のカテゴリー

無料ブログはココログ

カテゴリー

2015年12月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31